検閲耐性♪検索乱世♫

検閲耐性♪検索乱世♫

DH Magazine Proリアペですが、その前に。

検閲耐性でググったらヤバいの出てきますね。特にTOPのサイトは、なんなのでしょう。これ。

上位のサイトを見ても、日本人の初心者には厳しすぎる修羅感が。SEO戦線異状ありあり。

もはや「検閲耐性」は「検索してはいけない言葉」ですよ。

さあ今回は、ビットコインとアルトコインの差異が明らかになる検閲耐性。トラストレス、パーミッションレスと同じベクトルの話題ですね。地味だけど、本当に大事な内容なのでリアクションしていきます。

トラストレスとは:政府や企業など第三者への信用(トラスト)を必要としないこと。

パーミッションレスとは:管理者の許可(パーミッション)なく誰もがネットワークにアクセスできること。

最も検閲耐性が高いビットコインは、政府や企業の圧力によってネットワークの合意を変更したり、有効なトランザクション(取引データ)を無効にしたり、台帳を改ざんすることが非常に困難であり、ネットワークが広がる度に難易度が増していきます。

だからこそトラストレスに利用可能であり、不特定多数の参加者が自由にアクセスできるパーミッションレスなシステムが実現できます。

私の理解で単純化するとこんな仕組みです。

さて、ビットコインと○○コイン、○○トークンとの対比に関しても示唆に富む文章でした。ぜひ、直接お読み下さい!

硬い文章ばかりでもつまらなくなってきましたので、ポエム構文でアンサーします。

『ブロックチェーンで世界を変える!』誇大広告で金集め、DAO煙幕の裏側で暴利貪り、ハックされて正義ヅラで小銭返金。イナゴ減ったら予定調和にラグプルとくりゃ、テクノロジー騙ったポンジが正体!

分散、検閲耐性って書いてるくせに、レギュレーター本気出したら、クリプトの未来殺すなとか、イノベーション潰すなとか、詐欺師の矜持ないんすか??

隠れ中央集権自称イノベーター、スキャムで奪ったマネーでロビー!下院議員使って詐欺の延命、ゲンスラーが華麗にスルー!

補助金ほしさに代議士擦り寄る国家戦略Web3!レントシーカーがイノベーション語りか?後の祭りの血税Party!

さて、気を取り直します。

DH Magazine Proで最後に触れたアルトコインの本丸ETHの検閲耐性については、みんなが期待しているトピックだと思います。次号を楽しみに待ちましょう。

DH Magazine Proは、ビットコイン&ライトニング関連の良記事がたくさん届きます。ビットコイン好きには堪らない内容です♪

アルトコイン好きの方にも、マゾな使い方が癖になるのでオススメです!ぜひオレンジピル体験してみて下さいね。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Bitcoin is stablecoin.

Share

Popular stories

ビットコイナーは一般層へ優しくない?

412

DH Magazine Pro 限定動画リアペ+争乱と不安の2017個人的体験記

405

宗教法人「ビットコイン教団」

295