折原臨也

折原臨也

@dfaHVKAXzvB3pk7V

折原です。生きてて楽しいことが何もありません。

(;;)

No one you following yet

(;;)

No one following you yet

AfterBudgetコインについて情報をまとめましたがかなりいい仮想通貨でした

AfterBudgetCoinとは? AfterBudgetCoin(アフターバジェットコイン)は 簡単に言えば「投資信託のDeFi版」であり、「あらゆる時代の技術革新を目指し続ける、投資家による投資家のための分散型暗号通貨ファンド」なので多くの事業や分野に投資しています。 分かりやすく言うなら、不動産投資を用いて株主配当を得るといったイメージです。 今まさに多くの投資家から注目を集めている銘柄で、 代表的な例の一つにはSPACを使って株式市場へ上場する計画が進んでおり、M&Aを行うことで矯正をかけて売却し、利益を所有者に還元しているのです。 この記事ではそんなAfterBudgetCoinについて解説していきますので ぜひ最後まで読んで頂けると幸いです。 AfterBudgetコインがなぜおすすめなのか? まず、どうしてAfterBudgetCoinはおすすめなのでしょうか? その理由として、AfterBudget社の理念には「あらゆる時代の技術革新を目指し続ける」があり世界をリードするテクノロジーに常に投資することでよりよい豊かな世界の実現を目指しているからです。 現時点で仮想通貨大手取引所へ上場が決定したり大規模なNFTマーケットに出資を予定するなど様々な事業に投資しているのです。 単に投資をするのではなく儲かる場所に狙いを定めて確実に結果を出してさらなる資金を確保できる仕組みを作っているわけですから将来性が期待できますよね。 また、「仮想通貨を持つこと」は言い換えると「出資すること」なので AfterBudgetCoinを持つとNFTの巨大なプラットフォームに出資者として自分の名前が 掲載されます。 もし自分の名前が載れば、世界規模の大きなプラットフォームに出資したとして事業提携の可能性も十分に考えられます。 規模が大きな仮想通貨を買うことによるメリットとそこから出てくる期待感は意外な一面も含まれていると言っても過言ではないでしょう。 さらにAfterBudgetCoinは最も新しい事業を探して狙いを定めるので時代の影響を受けることがなく、 長期的に利用者に還元ができるファンドで 既存ではなく新しいものを狙い続けることで自分の投資の対象も常に更新し続けられるためファンドとしての将来性も大いに期待できます。 仮想通貨の中でもおすすめできる理由にはこのような背景があるわけです。 AfterBudgetコインの投資の対象 冒頭でも少し触れましたが、AfterBudgetCoinはDEXのみならず、世界中の様々な仮想通貨取引所に上場できるように交渉をしています。 さらにそれは単に上場するのではなく、参加者がより多くの利益をもらえるために 上場することで価格が必ず上がると言っても過言ではない、とても信頼性の高い

武蔵コイン(MUSASHIトークン)は詐欺の可能性があるのか徹底検証

皆さん、武蔵トークン(コイン)をご存知でしょうか。知らない方が多いと思いますが、今一部の人の間でとても流行っています。簡単に説明すると、DeFiトークンとしてリリースされる武将系の仮想通貨なのです。今月中旬にリリースされ、この仮想通貨は投資家たちにとっても投資家魂に火をつけると言っても過言ではないでしょう。これはまだ完全なる情報は公開されていませんが、6月中に海外などの大手メディアで大々的に報道されると思われます。それでは、武蔵トークンについて詳しく解説していきます。ぜひ最後までご覧下さい。 武蔵トークンが稼げる仕組み 結論から言いますと、武蔵トークン(仮想通貨)は稼げます。では一体なんで?どうやって?本当に稼げるの?と思う方がいると思います。たしかに、稼げると聞くと絶対何かあると思ってしまいますよね。でも武蔵トークンは、きちんとした稼げる理由があるのです。それが、この武蔵トークンの特徴なんです。武蔵トークンの特徴はいくつかあります。1.ジャックポットプール2.デフレスワップ3.NFT市場この3つの仕組みによって武蔵トークンの稼げる仕組みとなっているのです。それぞれどういうものなのか以下で一つずつ解説していきます。 ジャックポットプール これは、「全ての利益の35%を、参加者全員の中から抽選をし、抽選に当たった5名に配布する」というものになります。これだけ聞くと、参加者沢山いるだろうから、5名の中に入るのは厳しいんじゃないかと思う方がいると思います。しかし、なんといってもこの仕組みの魅力の一つである、抽選頻度が高いのです。なんと、2週間に1回この抽選が行われるのです。つまり、月に2回、年に24回もチャンスがあるということになります。これを聞いたら当たる確率はかなり高いと思いませんか。しかも、この参加、無料でできちゃうんです。「武蔵トークンを保有する人全員」が参加することができるのです。なので、武蔵トークンを少なからず持っている方は、このお金持ちになれるチャンスがあるのです。これは、宝くじが当たる確率よりも非常に当たる確率が高いのです。宝くじの当選確率は、0.0000001%であり、ジャックポットプールの当選確率は、0.5%になります。数字を見ると一瞬で分かりますね。宝くじが当選するよりも、断然に武蔵トークンを保有して当選するほうが利益を得られる確率が高いと思いませんか。更に、武蔵トークンを沢山持っている方は、トークンを持てば持つほど、ジャックポットプールの抽選に当たる確率がぐんと上がります。そのため、投資家たちはこのジャックポットプール狙いで武蔵トークンにつぎ込む人が多いとされています。また、ジャックポットプールの魅力の1つに、抽選に外れた人にも「利益全体の30%」が配られるのです。抽選に外れた人にも利益があるというのは、とてもありがたいですし、稼げるのは間違いないですよね。 デフレスワップ この「デフレスワップ」はご存知でしょうか。これは、暴落を防ぐための仕組みとなっています。武蔵トークン(コイン)を売ると、手数料が発生するため、売る側はお金がかかります。そのお金は、

(;;)

No posts you purchased yet

(;;)

No activities yet

Popular stories

武蔵コイン(MUSASHIトークン)は詐欺の可能性があるのか徹底検証

581

AfterBudgetコインについて情報をまとめましたがかなりいい仮想通貨でした

20

Archives

2021-06
2posts