お絵描きソフトClip Studio Paint、Medibang Paintの違い

お絵描きソフトClip Studio Paint、Medibang Paintの違い

NFTで絵を売り出したい、Lineスタンプ作成したいけど、そもそもどうやって絵を作っていけばいいの?

そんなみなさんにお絵描きソフト Clip Studio Paint(クリスタ)とMedibang Paint(メディバン)をご紹介させて頂ければと思います。

2つのソフトの特徴

Clip Studio・・・初級者からプロまで使用される業界No.1ソフト。最初の数ヶ月は無料トライアルで使用でき、デフォルトで全ての機能が使い放題。

MediBang・・・無料ソフト。有料素材を使いたい、絵の微調整などの拡張機能を使いたい方はMedibang Premiumという有料版への加入が必要。

私の感想

Clip Studio PaintとMedibang Paintの両方を利用した私の感想は・・・

私はClip Studio Paintを強く推奨致します。 とにかく絵を描く時の操作がClip Studioの方が圧倒的に使いやすく、MediBangでは出来ないプロ使用のカスタマイズが出来るからです。

Clip Studioの長所

1.手書きの字などの縁取り機能が楽

Lineスタンプの字に白い縁取りを付けたい時等、操作が面倒臭いと作業効率が落ちますし、モチベーションが下がります。Clip Studioだとワンタッチで操作可能です。MediBangだと複数の操作を踏まないと出来ません。

他の機能もClio Studioだとワンタッチで出来るのに対し、MediBangだと複数の操作が必要なことがあります。

2.ペンやブラシの設定の自由度

MediBangでもペンやブラシの設定は多少はできますがプロ仕様のClip Studioのような本格的なカスタマイズはできません。

絵のクオリティを上げたい場合、ペンやブラシの自由度が低いと致命的になります。なぜなら表現方法が限られ、作りたい絵を作成できないからです。

3.ベクターレイヤへの対応

ベクターレイヤとはどれだけ拡大しても線が ドットにならない線がを描くことに特化したレイヤです。

Medibangはベクターレイヤに対応していませんがClip Studioでは対応しています。

4.上達したいなら絶対Clip Studio

Clip Studioはアニメ制作会社や漫画制作会社などのプロが使用しているソフトです。

Pixiv投稿者などの多く方が使用していることもありユーザーが圧倒的に多いのが特徴です。

ユーザーが多いため、操作方法などを検索すると記事がたくさん出て来ます。

また技法書も販売されているため取り組みやすいのが特徴です。

いかがでしたでしょうか。感想や書いて欲しい記事がありましたらコメントをして頂ければ幸いです。

Remaining : 0 characters / 0 images
100

Sign up / Continue after login

Related stories

Writer

Share