Osamu

Osamu

フェラーリがアイルトン・セナと1994年に契約しなかった理由

( https://f1-gate.com/ayrtonsenna/f149048.html ) かつてフェラーリのF1チーム代表だったジャン・トッドは、1994年のドライバーとしてアイルトン・セナと契約しなかった理由を明かした。 アイルトン・セナは、1994年のフェラーリ移籍を画策しており、ジャン・トッドは1993年のイタリアGPの週末に2人で3時間のプライベートミーティングを行っていたことを明かした。

フェラーリがアイルトン・セナと1994年に契約しなかった理由
100

シャンパンとスパークリングワインって何が違うの?

皆さんはシャンパンとスパークリングワインの違いってご存知ですか?この違い、知っているようで実は知らなかったり、勘違いされている方も多いようです。そこで、今回はこのテーマについて書いてみたいと思います。     まず、スパークリングワインとは何か?についてですが、これは読んで字の如く、発泡性のあるワインを表しています。一般には3気圧以上のガス圧を持った発泡性ワインの総称となります(3気圧以下のものは弱発泡性ワインと呼びます。例えば、イタリアのフリザンテやフランスのペティアンがこれに該当します)。ちなみに、シャンパンは3気圧以上あるので、スパークリングワインと言えます。しかし、ここがポイントで、全てのスパークリングワインがシャンパンと呼べる訳ではないのです。これは一体どう言う事なのでしょうか?   &nbsp

シャンパンとスパークリングワインって何が違うの?

Spotlightのポイントと規制について考える

Spotlightの残高はなぜポイントで、有効期限があるのでしょうか。 入金したBitcoinを出金できますが、これは来年からの暗号資産カストディ規制の対象にならないのでしょうか。 ポイントを仮想通貨に変えて出金できるのは、仮想通貨交換業に当たらないのでしょうか。   なぜSpoglightの残高がポイントで、有効期限があるのかを法律から考えます。 そして、Spotlightが規制の対象になる可能性があるのかどうか、考えます。 最終的には、Spotlightのポイント入出金を規制に当たらない形に整理する仮説を示します。 なお、あくまで個人の解釈として、Spotlightのサービスの設計を分析したものです。本記事を参考にされることに対して、一切の責任を負いません。 (昨日サービス内容をみて調べた情報に基づくので、勘違いがまざっていたらごめんなさい。ご指摘があればなるべく修正版をだします)

Spotlightのポイントと規制について考える
100
description

2deiwh9cgを購入しました。

-100
card_giftcard

匿名ユーザさんから invokhbd0が購入されました。

100
card_giftcard

Spotlightさんから 投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

た〜さんから invokhbd0が購入されました。

100
description

ikdu1m7bqを購入しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから invokhbd0が購入されました。

100
card_giftcard

Osamuさんから 投げ銭がありました。

300