Cuributo3

Cuributo3

投稿はまだありません。

コロナ狂想曲~金融篇

皆さんおはようございます。和尚です。 このパンデミック状況に、金利をほぼゼロにして中小企業を救おうとしている政府でありますが、 「俺も借りられないのかよぉ!」 という人々から相談を受けてお陰さま?でむちゃくちゃ忙しい私です。 とある人には 「和尚は人の不幸につけこんで商売しとるなー」 とか言われますが、私からやらせてくれ!と営業してやってるわけではないのでお許しください。 というわけで、これについての一席を。

コロナ狂想曲~金融篇

相場について考える。

おはようございます。和尚です。みなさんも外出禁止でイライラしておりませんか? 昨日、愚娘の卒業式があり、私は外出禁止もなんのその、仕事で飛び回っておったので出席はかなわなかったのですが、このご時世、卒業式さえ延期や中止する学校が少ない中、愚娘の中学校は規模を縮小するといえども開催するということで、テレビの取材を取材を受けました。 その中で感極まって目頭を押さえる愚娘も映っているのをみて 私「お、愚娘、こんなところで(花粉がひどいので)目を掻いとるぞ!」 愚妻「あのさ、泣いとるのわからんの、あんたは!!」 という、 「子の心、親が知らず」 みたいな状況に陥った、子煩悩とは真反対な私でございます。 と、フリはこの辺にして、 このコロナウイルス蔓延(とまでは個人的には思っていないんですが)の世の中、世界中相場も下げ下げでありまして、こんな 「株式なんかの投資対象が下がると見込まれる時期」 に相場で儲けることが出来るという話。 まあ、分かっておられる貴兄も多い中、改めてお話したいと思うところでございまして・・・

相場について考える。

第一回・草を見る会

※画像は本文とは関係ありません。 さて、このタイトルはコンプライアンス的にOKでしょうか・・・色んな意味で。 というわけで、記念すべき第一回目の「草を見る会」を始めましょう。 草を見る会の趣旨は、至ってシンプル。ただ単に草コンテンツを見るだけです。さっそく今日はYoutubeに上がっている草動画を見ていきましょう。  

第一回・草を見る会

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

Bitcoin Layer2のイベントへ参加してきました(詳細はここ)。 会場はHashhubということで、名古屋から新幹線に揺られながら、久しぶりの東京へ。 久しぶりの東京だったので緊張しましたが、無事イベント会場へ到着。 50名ほどの方が参加されていました。 イベントでは3名がビットコインのレイヤー2の技術動向と今後の展望について説明されていました。 以下に各発表の概要をまとめたので、ビットコインのレイヤー2のキャッチアップとして読んでいただければと思います。

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

簡単に稼げちゃうかも!?

はじめまして。 今回は皆さんにかんったんに稼いでいただこうと思いまして記事を作成しております✨ 稼ぐ方法に関しては有料となりますがご了承お願いいたします…m(_ _)m 用意するもの スマホ 以上になります✨ これだけだと『なんだ、よくある副業だろ?』 だとか                           『初期費用取られて終わる』 と思う方がいらっしゃるかもしれません。 ですが私に払うのは下の有料ページのみです! じゃあ他に【誰に払うの?】      時になるかと思われます💦 それはネットショップになります。 払ってどうなるのか、何で稼げるのか、そちらは下の有料ページにてご紹介しております。 次にメリット        新しい商品が無料で手に入ること。 そして、自分の好きなものを手に入れれたり 他人が必要としている物を手に入れ→〇〇 することで利益が簡単にでます✨ 同じ副業を他の方は初期費用5万円!とか言って売り飛ばしてますが私はそんなこと一切しないです(-_-;) では続きをどうぞ!↓

簡単に稼げちゃうかも!?

信用創造(貨幣創造)

はじめに 本ブログはイギリス中央銀行が発行した「Money creation in the modern economy」の記事を意訳したものです(動画はここから参照できます)。この記事では、普段私たちが教科書や経済書籍などで習う信用創造の仕組みには大きな誤解があることを大胆不敵にも指摘しています。最初は狐に摘まれたように感じるかもしれませんが、何度も読むことで信用創造の仕組みや中央銀行の金融政策に対する真理を理解できるものと信じています。 原文はCredit creation(信用創造)ではなく Money creation(貨幣創造)という言葉を使っていますが、本ブログでは信用創造の誤解を解くために敢えて信用創造という言葉を使い解説していきます。   概要 このブログでは、どのようにして銀行が貸し付けを行うことでお金が作られるかについて解説しています。 実際の信用創造は、教科書などで説明されているものとは異なっています。銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者ではなく、また、中央銀行のお金の量を操作することで市場の預金と貸出を創出しているものではありません。 信用創造によるお金の量は最終的には中央銀行の金融政策に依存します。通常時は、これは政策金利によって実施されます。また、中央銀行はQEを通して直接マネーストックの量に影響を与えることができます。   信用創造についての2つの誤解 大部分のお金は銀行の預金によって形成されています。しかしこの預金(以降、ストックマネーと呼ぶ)がどこから来るかについて誤解されがちです。1つめの誤解は、銀行は預金者の預金を貸し出すための単なる仲介者と考えられている点です。この考えでは、家計がお金を預けることで預金が作られ、その預金を企業へ貸し出します。実際は、家計がお金を預けると、その預金はモノやサービスの支払いのための支出として使われます。そ

信用創造(貨幣創造)

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 6

🐇Lesson 6🕳️表現の自由の力 「なんですと?」とネズミが顔をしかめながらも、とってもれいぎ正しく言いました。「なにかおっしゃいました?」引用元:不思議の国のアリス ビットコインはアイデアである。現状の形で、純粋にテキストによって動くマシンが現実化したアイデア。ビットコインのあらゆる側面はテキストである。ホワイトペーパーはテキストだ。ノードによって実行されるソフトウェアはテキストだ。台帳はテキスト。トランザクションはテキスト。公開・秘密鍵はテキスト。ビットコインのあらゆる側面はテキスト、それゆえビットコインは言論と等しい。 “合衆国議会は、国教を樹立、または宗教上の行為を自由に行なうことを禁止する法律、言論または報道の自由を制限する法律、ならびに、市民が平穏に集会しまた苦情の処理を求めて政府に対し請願する権利を侵害する法律を制定してはならない。”“アメリカ合衆国憲法修正第1条” 暗号通貨戦争の最終決戦はまだ行われていないものの、アイデアを犯罪化するのは非常に困難な事であろう。テキストメッセージの交換をベースとするアイデアに関しては言うまでもない。政府が言論や表現を違法化しようとするたび、我々は違法数や違法素数(※翻訳者注1)のような必然的に憎悪へと至るバカげた道に滑り落ちる。 世界に言論の自由がある場所がある限り、ビットコインは止められない。(※翻訳者注2) “あらゆるビットコイン・トランザクションにおいて、ビットコインがテキストでなくなるポイントはない。どんな時でも全てテキストである。 [

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 6

好きなコインを投票してみよう!

好きなコインの投票をしてみましょう!以下のリンクから投票してね https://kriptode.com/lightpoll/index.html?pollId=dcab3bfa-e454-41b4-82d3-d9d073de1b13 ライトニングネットワークを活用した極小ペイメントによる投票サービスを使ってみようと思い、独断と偏見でコインリストを作りました。投票には1satoshiのコストがかかりますが。 投票方法 1.好きなコインを選択し、VOTEボタンをタップします。 2.Spotlightユーザーの場合は、「Copy」ボタンをタップしてインボイスをコピーし、マイページ - ポイントの出金ボックスへ貼り付けて送金します。 自分のLNウォレットを持っている方は自身のウォレットからペイしてください。 投票結果は、後日、別記事としてアップします!

好きなコインを投票してみよう!

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 5

🐇Lesson 5🕳️欠点なき概念 「あのものどもの首は消えてしまいました、女王陛下どの!」と兵隊たちがさけんでこたえました。引用元:不思議の国のアリス 皆、良質な起源の物語が大好きである。ビットコインの始まりの物語は、魅惑的なものであり、その詳細は最初に思いつくこと以上に重要である。サトシ・ナカモトは誰なのか?彼は一人だったのか、それともグループだったのか?彼は彼女だったのか?タイムトラベル・エイリアンか、それとも発達したAIか?突飛な理論はさておき、おそらく我々がそれを知る事は決してないであろう。そして、それこそが重要なのだ。 サトシは匿名になる事を選んだ。彼はビットコインの種を蒔いたのだ。彼はネットワークが幼少期に死んでしまわぬよう十分に長い間、近くで待機していた。そして彼は消え去ったのだ。 奇妙な匿名スタント行為にも見えるこれこそが、真の分散型システムにとって本当に重要な事なのだ。中央集権的コントロールなし。中央集権的権威なし。発明者なし。求刑、拷問、脅迫や強要するものなし。テクノロジーの欠点なき概念。 “サトシが成した最も偉大な事のひとつは、消えた事だった。”ジミー・ソン ビットコインの誕生以来、何千もの別の暗号通貨が作成された。しかしそれらクローンの何一つとしてこの起源の物語を共有しているものはない。ビットコインに取って代わりたいなら、その起源の物語を超越する必要がある。アイデアの戦争においては、物語がその生存を決定するのだ。 “金は最初、宝石として形作られ7,000年以上も前に物々交換として利用された。金の魅惑的な輝きは、神からの贈り物とみなされるようになっていった。”Gold: The Extraordinary Metal 古代の金と同じように、ビットコインも神からの贈り物と見なされるかもしれない。しかし金とは違い、ビットコインの起源はあまりに人間的である。そして今回は、開発と維持の神々が誰であるかを我々は知っている。それは世界中の人々である。彼、彼女らが匿名であろうとなかろうとも。 ビットコインは私に、物語が重要であることを教えてくれた。</

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 5
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-200
description

0ndvemb29を購入しました。

-100
description

cjv4g8aqbを購入しました。

-39
description

cjv4g8aqbを購入しました。

-61
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-200
description

zblk6csybを購入しました。

-100
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-200
card_giftcard

Cuributo3さんから 投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

cdyvvc1pk へ投げ銭しました。

-39
description

gy7qvs62lを購入しました。

-100
description

64gbrx4stを購入しました。

-100
description

cdyvvc1pkを購入しました。

-100
description

ol5v3phx4を購入しました。

-100
card_giftcard

Cuributo3さんから 投げ銭がありました。

1000
description

sztsq1rhyを購入しました。

-100
description

2ck8m3y43を購入しました。

-100
description

gc4o8u7huを購入しました。

-100
description

fl5xusjibを購入しました。

-100
description

ric7ybwpvを購入しました。

-100
description

bwhb4kd01を購入しました。

-100