doshi

doshi

Teamfight Tactics パッチ10.16

エアプによるパッチ10.16解説。 前回記事リンク。 ●ティアリスト(主観&予想) S メカビクター スタガ バトキャス A アススナ イーブレマス サイバネ6 クロノ6 宇宙海賊 B シュレッダー ダクスタ ヴァンミス peeba C ブロブラ 流れ者   ●スタートアイテム(主観&予想) 涙>ベルト>弓>グローブ・・・ ①涙 青バフ。涙を取っておけばビクターシンドラ等のトップティア編成の選択肢が生まれる。シヴハンジャスで序盤から勝ちにいくのもあり。 ②ベルト 赤バフワーモグ。他の合成品もほぼ全部強い。 ③弓 イーとバトキャスに行きやすい。1750以上が多くヴァンガが少ないのでジャイスレがそこそこ刺さる環境になっている。 ④グローブ LWハンジャス。他の合成品もほぼ強いが序盤は窮屈。 ●ハンジャス 強くなったが効果が不確定なので極力使わない方が良い。ただし汎用性が高く序盤から強いので作る機会は結構ある。青バフ素材でもあるので合成せずにインティングする選択肢を忘れない事。2積みもありだが、耐久と火力どちらかが必要ならやはり確実にそれを補強できる別のアイテムの方が良い。効果がどちらに転んでも活かしやすいメカやダリウスといったメレーキャリーのコアとなる。 ●シヴ まだまだ作り損。序盤からコグが拾えているなら作っても良いが、青バフ素材でもあるので合成せずにインティングする選択肢を忘れない事。   ●ギャラクシー 普通バースと乖離してる順。 ①トレセク ハイパーロールゲー。1コスでも良いが2-3コスキャリーも競合を避ける猶予があるので強い。低レベル時に高コストチャンプを抱えるのはリスキー。普段やる高コスト星2キャリー編成は負け筋。 星3だらけになるのでジャイスレが刺さる。 ②海賊 アグロゲー。ではあるものの、ラウンド敗北してもそこそこ金が手に入り下位でも高額な編成を完成させられるので、最終編成を軽視したスノーボールは危険。ステージ2は終盤腐るアイテムを合成をしてでも勝ちに行くべきだが無理はしない事。レベルを上げずにインティ

Teamfight Tactics パッチ10.16
100

Teamfight tactics パッチ10.15

エアプによるパッチ10.15解説。前回の記事リンク ●ティアリスト(主観&予想)S アストロスナA ダクスタ サイバネ ヴァンミス スタガ バトキャスB ブロブラ イーブレマス 流れ者6 ソサ6 peebaC ザヤブレマス メカインフィル ●スタートアイテム(主観&予想)涙>ベルト>グローブ>弓>・・・①涙青バフ必須の編成がトップティアの環境。不安定だが青バフの為だけに涙スタートする価値がある。②ベルト派生がほぼ全部強い。③グローブLWIE。他にも優秀な派生が多いがLWが作れないと序盤が弱い。盗賊は序盤強いがADC編成に行けなくなる諸刃の剣。④弓LW。ブレマスやバトキャスを好む人用。 ●フォーカスの数誰が何に狙われるかではなく、何体に狙われるかへの意識がないがしろにされている気がする。気のせいかもしれないが解説。 ☆キルしなければダメージに価値は無いチャンピオンはヘルス1だろうが動きを変える事は無い。キルして初めて動きが止まる。ダメージを与える事でマナを与えたり巨人のスタックを貯めたり、ヘルスを減らす事で敵の回復スキル・アイテムに価値を作ってしまうので、半端なダメージは価値が無いどころか利敵にすらなりえる。(ヘルスを減らせばキルに近づくので実際全く価値という事は無いのだが極端に言ってしまえば。)同じDPSでもどう振り分けるか、素早くキルを生むように振り分けているかどうかで結果が変わる。 ①フォーカスを合わせる特に意識するべきフォーカスはメインキャリーとサブキャリー。(画像ではヴェインイレリア)(今どっちをメインにすべきかは知らん)余裕があればその他モブのフォーカスも合わせる。 フォーカスを散らしてしまっている悪い例↓ <img src="https://s3-ap-northe

Teamfight tactics パッチ10.15
100

Teamfight Tactics パッチ10.14 Part2

エアプによるパッチ10.14解説part2。前回の記事リンク ●ティアリスト(主観&予想)S ダクスタA アストロスナ シュレッダー 新ブレマスB J4ケイトリン サイバネ バトキャス スタガプロテクターC ヴァンミス 流れ者 ソサ 旧ブレマス メカインフィル ●初手アイテム(主観&予想)グローブ≧ベルト>BF>涙>弓・・・①グローブトップティアのジンザヤで使われるLWIEが目的。他にも優秀なアイテムが多いがLWが作れないと序盤が弱い。盗賊は序盤強いがADC編成に行きにくくなる諸刃の剣。②ベルト派生がほぼ全部強いがLWIEには絡まない。③BFジーク、デスブレ、IE、血剣(シャコ)、ジャイスレ。④涙青バフ。作れるとシンドラカシオペアティーモへ向かえる。⑤弓LW。コグ贔屓の初手。 ●シュレッダー メインキャリー:ザヤ(LWIE)(LWは必須)サブキャリー:J4(ソラリ)(APを多少上げれば何でもいい) ザヤの競合が2人未満でグローブを拾えた時に行ける編成。J4は星2でも十分なASをくれるので競合は気にしなくて良い。2-1時点でグローブが無い時は寿司順の為にインティングする。(xp購入しないのでしなくても大概下位に落ちてる)3-1時点でもう少しで何かが星3になる時はその星3ができるまでハイパーロールをする。そうでないならスローロール。 LWが必須なのでIEが作れるとしてもLWの前に作ってはいけない。グローブ2つとBFがある時は作ってOK。セレ付きのザヤ星3は耐久が高くLWIEJ4で火力は十分なので3つ目のアイテムはサッシュかトラクロが良い。余裕があるならステージ5の寿司まで3つ目を開けておくとよい。 フィオラが星3になったらRFCショウジンでキャリー化させても良い。(LW>IE>RFC)ケイトが星3になったらデスブレハリケーンやLWIEでキャリー化させても良い。あるいはブレマスを捨ててJ4ケイトTFゾーイのハイパーロールやスナイパー4へ切り替えても良い。

Teamfight Tactics パッチ10.14 Part2
100

TeamFight Tactics パッチ10.14

エアプによるパッチ10.14解説。前回の記事リンク ●ティアリスト(主観&予想)S ダクスタ シュレッダーA スタガプロテクター アストロスナ ケイトリンB ジンクス ソサ バトキャス ブレマスC サイバネ ヴァンミス 流れ者 ●初手アイテム(主観&予想)グローブ>ベルト>涙>弓・・・①グローブトップティアのジンザヤケイトで使われるLWIEが目的。他にも優秀なアイテムが多いがLWが作れないと序盤が弱い。盗賊は序盤強いがADC編成に行けなくなる諸刃の剣。②ベルト派生がほぼ全部強いがLWIEには絡まない。③涙青バフ。作れるとシンドラティーモへ向かえる。④弓LW。RFCでフィオライーも使える。コグ贔屓の初手。 ●XP購入ハイパーロール編成の可能性が潰えるまでは押さない・・・!2-1時点でハイパーロールチャンプを使わない盤面が強かったり競合が2人以上いるなら押す。 ●ニーコが助ける!への理解を助ける。チャンピオンと見なして考える。①売れないチャンピオンチャンピオンは必要無いなら売って金にして利子を得られるがこいつはできない。使って初めてチャンピオンとなりそのチャンプ1体を入手するために必要なゴールド分の価値を生む(正確にはリロールしたらその他のチャンピオンも手に入るのでそれよりは若干低い価値)。アイテム欄にニーコがある状況は、控えに高コストチャンプを持ち腐って利子を失っている状況にほぼ等しい。渋らずさっさと使うべし。②すべてのチャンピオン何でも1体拾うだけで対子。ニーコがある時は高コストのチャンピオンや星2にしたら強いチャンピオンは見つけ次第拾っておきたい。使わなければ持ち腐れだが対象が高コストである程価値が高くなるので余裕がある時は急いで使う必要はない。③1体のチャンピオン使ってしまえば所詮は1体のチャンピオン。使用対象を特別視せずその星2チャンプが必要無くなれば売ってしまって良い。仕様変更でプールから引き抜きではなくコピー生成となったので星3が作りや

TeamFight Tactics パッチ10.14
100

Teamfight Tactics パッチ10.13

エアプによるパッチ10.13解説。 前回の記事リンク ●ティアリスト(主観)S サイバネA ブロブラ メカブラスター ソサ6 ヴァンミスB アストロスナ バトキャス ブレマス ●スタートアイテムベルト>ベスト≧グローブ>涙>・・・ ①ベルト序盤から強い合成先が多く事故りにくい。赤バフ、モレロ、ジーク作って適切な倉庫に積めれば勝てる。リデンプションゼファーも汎用で強い。蟲ワーモグは序盤強いが蟲は失速する、ワーモグは重傷作れない事故の原因になるのであまり作りたくない。トラクロは序盤は要らない。 ②ベストグローブより序盤重視。赤バフ、ソラリ、ブランブル。個人的に好きなメカブラスターではベストが足りなくなるのでベストスタート好き。隠れ(てない)OP帳の素材でもあるので取っておいて損はない。 ③グローブ最強セットLWIEへの布石。序盤の合成が窮屈なのが難点。LWより先にIEを作るとLW作れない事故が怖い。中盤以降から活躍する汎用アイテムが目白押しなので多く取れるほど強い素材。 ④涙青バフがOP。聖杯はスタガ3、フロハはインフィルやタンクに持たせられれば序盤から強い。コグザヤ来たらシヴもあり。困ったらリデンプション。 ※ベルトベスト涙はリデンプションフロハ帳の素材であり、サイバネ下っ端用にしても最適な初手。 ●ジャイスレLWより強い派。LWはIEが無いと微妙だがジャイスレは単体で良い。しかもAPでも使える。そしてグローブが余って帳を作れる。何より刺さる奴が多い。 刺さる奴一覧サイバネ6のヴァイイレリアエコーの星2メカ基礎ヘルス550以上(ほぼ全員)の星3ブロウラー4のブロ星2オレソルGPの星2 ●メカブラスター <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200627101747mceu_325455705115932

Teamfight Tactics パッチ10.13
100

Teamfight Tactics パッチ10.12

エアプによるパッチ10.12解説。 前回の記事リンク ●ティアリスト(主観)S ブレマスA サイバネ 流れメカ ソサ ヘラ無しブレマスB ヴァンミス ブロ4ブラ2 クロノ4ヴェインC アストロスナ 流れ者6   ●序中盤の勝ち方 TFTの要は序中盤。TFTは5位以下を避けるゲームであり、序中盤ヘルスを維持しゴールドを稼げば自ずと下位を避けられる。という事で序中盤の立ち回りにフォーカス。 ★本質  DPS×配置×タンク=盤面の強さ キャリーの強さとキャリーが長く生存する配置とタンクの固さの掛け算で盤面の強さが決まる。本質はこの3点、シナジーはキャリーとタンクを充実させる手段であり目的ではない。   ①DPSヴァンガ2がOPなのでADに偏ると駄目。ヴァンガ2を倒せるキャリー達を紹介。 強い順に紹介するけど割と適当、状況次第。 ・1コス一、青バフジグス青バフが終盤腐らない、流れで火力も固さも伸ばせる、ランブルでさらに強い、トップティアの全ての編成に通ずるOP。 二、LWザヤブレマス3無くてもそこそこなくらい強い。IE追加で無双。ヴェインジンクスに通ずる。 三、シヴザヤシヴが終盤ゴミカスうん〇ちだけど序盤は強い。デスブレ足すとアシスト稼げてさらに強い。 四、インフィル2AD濃いけど後ろから倒すのでOK。画像はRFC持たせてるけど別に要らない。 五、ブランブルベスト</stro

Teamfight Tactics パッチ10.12
100

Teamfight Tactics パッチ10.11

エアプによるパッチ10.11解説。 前回の記事リンク ●Tierlist(予想)S ジンA ブラスター ヴォイド メカインフィル  ジグス セレパイ ポッピーB ケイル ゼラス ソサGP サイバネ  J4ケイト C シュレッダー クロノ6 ●ケイル死んでない。しかし起動が遅いとセレによる回復も遅れて死に易くなるのでたった10マナでも馬鹿にならない。 ●シュレッダーおそらく死亡。慈悲はない。 ●ポッピー LWナーフシュレッダー死亡により復活? ●ヴォイドカジックスキャリーはちょっときつい。代わりにチョガスに大きいバフが来たのでバッタ星3を捨ててlv7ヴォイドラッシュした方が良いかもしれない。   ●メカインフィルやったか!?(やってない)パッチ10.12でカイサをゲームから削除する事で死ぬ模様。(多分)   ●インフィル2は序盤にて・・・最強なぜなのか。一、インフィル2シナジーがOPクロノ2と比べてもAS上昇量が格段に大きい。何ならそのクロノ2も足せる。二、同チャンプ2積みも強いシナジーは増えないがそれが一番強い盤面だったりする。インフィル2シナジーが強力で、インフィルは数が多い程後衛へのダメージが増えてAS維持がしやすくなるから。特に射程が長くアシストを取りやすいカイサ2積みが強力。星3作成時に星2の2体目がベンチ待機にならないのは金銭効率が良いと言える。   <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200529015007_blobid1590684606

Teamfight Tactics パッチ10.11
100

Teamfight Tactics パッチ10.10

エアプによるパッチ10.10解説。 前回の記事リンク。   ●Tierlist(予想)S ブラスター ケイルA 流れ者(ジグス) ザヤ セレパイB ポッピー ヴォイド ダクスタC メカインフィル サイバネ ●ザヤ死んでいない。通常バースの時はハイリスクだがトレードセクター流星群ニーコバースなら積極的に狙って良い。 ●ポピ死んでいない、がザヤより傷が深い。 ●バッテリーWセラフジグスが強いので実質死亡? ●メカポンコツ。もうデモリヘラがあっても気が進まないほどに弱い。 ●インフィル2最序盤だけは強い。メカ不人気によりインフィルがあまり拾われないので重なりやすい。 ●最初の寿司涙≧チェインベスト>弓>BF。ベストの方が汎用性が高いがセラフジグスを試したくて涙を取ってる。   ●ハイパーロール流れ者 メインキャリー:ジグス(Wセラフ)サブキャリー:GP(GAモレロ)or オレソル(モレロ) or ジンクス(赤バフ) ジグスと涙を拾えた時に行けるビルド。3-1まで利子>>>ヘルス。3-1でジグス星3行けそうならオールイン、無理そうなら盤面のチャンプが全て星2になるくらいまで回してlv5へ。4-1でジグス星3完成までリロールしてlv6へ。ジンクスを拾えたら頃合を見てlv7へ。5-1目安にlv8へレベルアップ&オールインして完成。 マルファイト星3は積極的

Teamfight Tactics パッチ10.10
100

Teamfight Tactics パッチ10.9

エアプによるパッチ10.9解説。 前記事リンク ●Tierlist(予想) S ブラスターA メカインフィル ケイルB 流れ者 セレ4 スタガ サイバネ ダクスタC bigbros プロテクター ●ブラスター微ナーフで済んだ結果Tier Sに。クロノの仕様変更に加えて天敵であるメカインフィルと競合であるサイバネが減ったせいか。復活の兆しがある流れ者と競合するのでメタが回ってティアーも変わるかもしれない。 ●流れ者バフによりやや復活。オレソルGPMFの3択なのでゼラス、エコー1点張りのダクスタ、サイバネよりは勝手が良い。 ●メカインフィル死んだと思いきや生きている。ヴァン2インフィル2のバフによってメカがいない序盤がしぶとくなったせいか。set3の問題児・・・ ●流星群ハイパーロールゲー。低コスが集まりやすいのがトレードセクターと似ている。寿司の影響力がとんでもないので序盤は無理に勝たなくても良い。4コス以上がキャリーの構成は選びたくない。 ●宝の山複数キャリーゲー。クロノケイルのようなワンマン構成ではなく、複数キャリーのハイパーロール系等が微有利。あるいはアイテムの敷居が高いスタガ等も微有利か。 ●最初の寿司チェインベストがベスト、赤バフGA他色々。次にBF。その次にロッド。 ダリウスが相変わらずなのでロッドは強いがブラスターで使いにくいのが辛い。 ●ヴァンガ2謎の超絶バフで強い。序盤レオナポッピーは積極的に拾っていきたい。新たなビルドが見つかりそう。(他力本願) ●ピカチュウ過大評価では?1コス星3を作りやすくなったがザヤ事体にはバフ入ってないので。今までもそうだったが、シヴ型ならケイルにIELW型ならイレリアにアイテム移した方が暴れてくれる。</str

Teamfight Tactics パッチ10.9
100

Teamfight Tactics パッチ10.8b part3

エアプによるパッチ10.8b解説part3。 part1リンクpart2リンク   ●Tierlist更新S メカインフィルA ケイル サイバネ メカソサ ブラスターB セレゴリラ ダクスタ 流れブレードC スタガ    ●メカインフィル復ッ活ッ!メカインフィル復活ッッ!!苦手なスタガナーフ、シャコ競合のダクスタナーフでS Tierに復活。me mech.   ●スタガ死亡。序盤から涙まみれなら考える。   ●ダクスタ序中盤が辛み。ただし完成したら相変わらず最強格。 首位独走、4コスバースジンスタート、ニーコバースやトレードセクターなどのリソース大量系バースなら狙って良い。   ●最初の寿司チェインベストがベスト?だと思うがロッド初手をお試し中。メカサイバネセレゴリラ用のアイスパ、メカソサメカインフィルセレゴリラ用のモレロ、ケイル用のグインソーを作るため。アイスパは序盤のゴリラ金策で特にOP味が深い。今のところはLP稼げている。   ●セレゴリラ メインキャリー:ダリウス(アイスパGA) 必須サブキャリー:ウーコン(モレロ) サブキャリー:ジェイス(ブランブルドラクロ) or  星3になった奴   OPゴリラに不人気チャンプを足したハイパーロール型IQ200ビルド。土台のアイスパゴリラにシナジーを貼り付けていく。<st

Teamfight Tactics パッチ10.8b part3
100

[翻訳] 57種類のパイライト: 取引所は今やビットコインの敵である

(原題; 57 Varieties of Pyrite: Exchanges Are Now The Enemy of Bitcoin, ラスティ・ラッセル, 2020/5/27) 訳注: パイライトは黄鉄鉱ともいい、鉄と硫黄からなる。様々な鉱山で産出されるありふれた鉱物で、その淡黄色の色調により金と間違えられることが多いことから「愚者の黄金」とも呼ばれる。( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88 ) 要約: 取引所はカジノであり、ビットコイン初心者のための入り口にはなっていない。使ってはならない。 「仮想通貨」業界には古典的な詐欺がある。ビットコインを宣伝のために使い、全く別のものを売りつけるという手法である。ここ数年でこの詐欺的手法が「ビットコイン」取引所の主要な競争力になっている。 最近私は btcmarkets.net というオーストラリアの取引所のホームページを訪れた。ひどいありさまだ。ビットコインと似たような見た目の「仮想通貨」が「XRP」と呼ばれる何かの後ろにずらりと並んでいる。これは取引高の順番に並んでいるということだろうか? 取引所はカジノになるように動機づけされていて、規制のないカジノ産業が行うだろうことをそっくりそのまま行っているようだ。こんなところに誰かを招待したいと思う人はいないだろう。 取引所のインセンティブ   取引所は顧客が商品を買ってそのまま持ち続けることではなく、トレードによって収益を上げる。ビットコインだけが真にオープンソースなお金を作ろうという試みであるにも関わらず、コインが多いほど取引が行われるという理由により将来性の無い詐欺が全く同列に扱われている。さらにひどいことに、取引所は新しい詐欺をこのリストに加えるために直接金を受け取っている(ひどいものであればあるほどより多くの金を支払わせている!)。さらに最近では当然の帰結として取引所自身が作ったゴミコインを直接導入し宣伝している。 これではまるで、地金の取引業者が57種類のパイライトも売っていて、その収益が地金を売るよりもはるかに上回っているようなものだ。 長い間、私は取引所が単純に無能なのだと考えていた。ほとんどの取引所では入金のための新しいアドレスを発行することも、出金トランザクションをバッチ化することも、まともな手数料を払うことも、RBFやセグウィットを使うこともできない。 しかし私は誤解していたようだ。彼らはそもそもビットコインを売りたいとは考えていないのだ。取引所はビットコインを使って顧客をドアの前まで連れてきたあと、そこでギャンブルをしてほしいのだ。これは問題である。取引所で

[翻訳] 57種類のパイライト: 取引所は今やビットコインの敵である

いったいどちらが正しいのか?

大学の心理学の授業で先生が話してくれた話を最近の世相をみていると思いだしたものですもので。 精神病棟でのお話。 精神科医が巡回診察してまして、そこで精神病での入院患者が自室のお風呂に釣り糸を垂れておりました。 先生「おーい、今日はよく釣れるかい?」 患者「先生、ここはお風呂だから釣れるわけないでしょ?(笑)」 ++++ もう一つ。 昔々のお話。 ある男が一つ目小僧の国へ行って、一つ目小僧を捕まえて連れてきて、見世物にしたら儲かると考えて、一つ目小僧の国へ行きました。 後日、1つ目小僧の国で、ある男は捕まってしまい、「二つ目小僧」として見世物となってました。 ・・・・ 精神病(特に統合失調症とか)では、患者と医師(カウンセラー)との視座だけの問題で、認識、認知においては、結局一緒なんだよ、ということを示したかった事例だと思います。 さて、最近こんな世相が・・・というお話で。

いったいどちらが正しいのか?
100

情報の非対称性について考える

こんにちは和尚です。 突然ですがババ抜きっていうトランプゲームご存知ですよね? これ、手札を見えないようにしているから面白いのであって、これ相手の手札がこっちから丸見えだったらどうでしょう? おもしろくもなんともなく、そもそもゲームとして成立しないのではないのでしょうか。 経済学、私はあまり得意ではないのですが、この辺の「1対1の交渉における優位性」のところのロジックは非常に楽しく勉強させていただきました。 今回は、金融機関とユーザーについての一席を。  

情報の非対称性について考える
100

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!

Bitcoin Layer2のイベントへ参加してきました(詳細はここ)。 会場はHashhubということで、名古屋から新幹線に揺られながら、久しぶりの東京へ。 久しぶりの東京だったので緊張しましたが、無事イベント会場へ到着。 50名ほどの方が参加されていました。 イベントでは3名がビットコインのレイヤー2の技術動向と今後の展望について説明されていました。 以下に各発表の概要をまとめたので、ビットコインのレイヤー2のキャッチアップとして読んでいただければと思います。

5分でBitcoin Layer 2 キャッチアップ!
1,000
card_giftcard

Motokanさんから zy8yypvkgが購入されました。

100
create

zy8yypvkgを投稿しました。

-100
description

rmk7j7x2yを購入しました。

-100
description

tt7ger55zを購入しました。

-100
create

64elq9dfdを投稿しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから k01svkb4nが購入されました。

100
create

k01svkb4nを投稿しました。

-100
description

fuc4wmg90を購入しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから 5aez7dsriが購入されました。

100
create

5aez7dsriを投稿しました。

-100
card_giftcard

紫雲和尚さんから 3hxf2r2o3が購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから 3hxf2r2o3が購入されました。

100
create

3hxf2r2o3を投稿しました。

-100
card_giftcard

kabuto1122さんから lhm6re43oが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから lhm6re43oが購入されました。

100
card_giftcard

紫雲和尚さんから lhm6re43oが購入されました。

100
create

lhm6re43oを投稿しました。

-100
create

tzl1vft1aを投稿しました。

-100
card_giftcard

Motokanさんから ela21octaが購入されました。

100
create

ela21octaを投稿しました。

-100