Kei Tanaka

Kei Tanaka

投稿はまだありません。

昨日デフォルトしたアルゼンチン。通貨下落する中でBTCが使われるか現地調査した

はじめまして!Token Labという有料クリプト情報サイトでリサーチャーをやってるDa-です。 私は仕事がら、北米と南米に出張に行く事が多いので、現地で調べてきた色々なクリプト事情をシリーズで書いていこうと思います。   皆さんはアルゼンチンという国をご存知でしょうか?日本から見ると地球の本当に裏側、緯度で見ても経度で見ても裏側です。私はこの国にコロナウィルスで渡航を禁止されるまで、2か月に一度訪れてました。 そのアルゼンチンが昨日デフォルトしました。デフォルトについてはBitflyer加納さんのNotesが詳しいです。 デフォルトは債務不履行のことで、簡単にいうと政府の借金が返せなくなった状況です。国債の残高が増えすぎて、税収が増えずに借金が返済できなくなっています。 そして、借金の減額や支払いを延期してもらうように政府は国債を持っている人に交渉することになります。 もともと経済は悪化していたのですが、コロナがとどめを刺した感じです。企業に対して解雇禁止など60日間設けるなど中々すごいことをしています。 そんな中、アルゼンチンペソの価値は急速に下落しています。何がすごいって、2年間で価値が3分の1になっています。国内品はいいんですが、輸入品の価格が3倍になってるんですよね。 また、アルゼンチンペソからUSドルへの両替も月に$200!に制限されています。 <p style="color: #222222; font-family: Helvetica, Arial, sans-serif; font-

昨日デフォルトしたアルゼンチン。通貨下落する中でBTCが使われるか現地調査した

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?

皆さんは、芸能人格付けチェックと言うテレビ番組を見た事はありますか?定期的に特番で放送されていて、様々な芸能人が色んな物の良し悪しを見抜けるかをチェックする番組です。そして、この中で毎回のように試されるのがワインです。高級ワインと普通のワインを飲み比べて高い方を当てるのですが、毎回安い方を高級だと言ってしまう芸能人がいます。テレビで見ていて、これだけ価格差があるのになんで分からないんだろう?と思われた方も多いと思います。そこで、今回は僕なりにその理由を考えてみたいと思います。   まず大前提として、高級ワインと普通のワインの商品コンセプトから知る必要があります。高級ワインは、基本的に作られてすぐ飲まれる事を前提としておらず、その後何十年と言う歳月をかけて瓶内で様々な変化が起きて熟成して、それによって更に複雑に進化した味わいを楽しむ事を前提としています。一方の普通のワインは、あまり熟成させなくてもすぐに飲んで美味しく楽しめる事を前提に作られています。ですから、格付けチェックに出てくる普通のワイン(と言っても5千円クラスのワインなので、普通と言っても十分高品質なワインですが)は、特別な事をあまりしなくてもすぐに美味しく楽しめるのです。しかし高級ワインとなると、そういう訳にはいきません。

芸能人格付けチェック、何故みんな高いワインを間違えるのか?

【ビットコイナー反省会】Lightning Network3倍祭り!

昨日、ビットコイナー反省会でLNについて話してきました。内容は以下のYoutubeでみれるので、興味のある方は是非!技術的な話というより、LNの現状やユースケース、今後の展望などについて話しています。LN界隈の雰囲気を知るにはいいんじゃないかなと思います。 発表で使った資料は以下よりダウンロードできます。 https://spotlight-s3-001.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/openbox/LN-Stats-From-Blockchain-Data.pdf  

【ビットコイナー反省会】Lightning Network3倍祭り!

「Bitcoin Pizza Day」細かい経緯と後日談...!!

5月22日は、Bitcoinにとって記念すべき日です。初めてBitcoinで2枚のピザが購入された記念すべき初売買の日です!! 今では、この日を「Bitcoin Pizza Day(ビットコインピザの日)」と呼ぶようになるほどビットコイン界隈では有名な話になりました。そして2020年5月22日は、さらに記念すべき10周年を迎えます。改めてその日のエピソードと、後日談を振り返ってみたいと思います。     きっかけは掲示板 時は、2010年の5月18日、Bitcoin Forum(bitcointalk)の掲示板にプログラマーのLaszlo Hanyecz(ラズロー・ヘニエイツ)氏が「誰か1万BTCでピザを2枚、売ってくれないか?」と書き込みをしたのがきっかけでした。 しかし、その書き込みに対するコメントは、3日間、ほとんど売買とは無関係な内容ばかりが書き込まれました。 最初の書き込みは、Laszlo氏はどこに住んでいるのか? という質問でした。ラズロー氏は、「米国フロリダ州、ジャクソンビル」と答えています。 その後の書き込みでは、「1万BTCあれば、ビットコインマーケットで、今なら41ドルで売れるよ。タダでピザが手に入るといいね」というコメントや、「自分はヨーロッパに住んでいるが、国外から支払う方法(クレジットカード等で)を教えてくれればドミノピザを購入するよ」といった親切なアドバイスが書き込まれました。 それに対してLaszlo氏は、「ピザ屋はだいたいオンラインで注文できるよ。うちはよくPapa John'sで注文する。支払いは電話でもクレジットカードが使用できるよ」と返答しています。 この時点で、当時の1万BTCは41米ドルの価値があったことがわかります。つまり1BTCは、わずか0.4セントだったことになります。 その後、「美容室でピザを食べられるところを知りませんか?」という書き込みを最後に、掲示板は音沙汰なしとなり、しびれを切らしたLaszlo氏が、3日目(5月21日)に「誰も自分のためにピザを購入したくないの? 1万BTCでは安すぎますか?」と書き込んでいます。 すると、すぐに「国外だけど、もし誰も購入する人がいなければ自分が購入してもいい。とりあえずオンラインで購入する方法を調べます」といってくれる人が現れました。その人がLaszlo氏に「今、お腹すいているの? それともピザが好きなの?」と問い

「Bitcoin Pizza Day」細かい経緯と後日談...!!

レナウン株で儲けることが出来るのだろうか?

新型コロナウイルスの影響かどうかわかりませんが、アパレルメーカーの老舗レナウン【3606】が、2020年5月15日にグループ会社から東京地方裁判所に民事再生法の適用を申し立てられ、民事再生手続きに入ったとの報がありました。 グループ会社から申し立てられるというのも、変な話で、こういう裏話があるらしいですが、他しか日経で読んだので、この記事だと思います。(有料会員しか読めなくてごめんなさい) それが言いたいのではなくて、私、こういうことあると変なことを考えたくなる癖がありまして、証券業界の格言に 人の行く裏に道あり花の山 という言葉がありまして、ま、和尚の解釈としては、人と一緒のことをやってては儲かりませんよ、ということわざで、裏街道を抜けたところに花の山があります、という意味でしょう。 上げ相場の時に買うのが素人ですから、まあ逆張り(あ、これも証券用語だ)の好きな和尚にとっては、うんうんとうなずけたりもします。 さて、レナウン。 当然ながら、株券は紙くずと・・・と言いかけて今はもうペーパレスになっておりますので、そういう表現はしないのではありますが、まあ価値は0に等しいはず・・・ではなかったのでした。 現在整理ポストに入っておりまして、死を待つのみ・・という感じですが。 今日の株価は・・・では続きは↓で!!      

レナウン株で儲けることが出来るのだろうか?

隠れインフレにご注意を

こんにちは、カラコンルです。   先日、はなまるうどんがかけうどんの価格を70円値上げしました。これにより価格は150円→220円になりました。 実ははなまるうどんが値上げをするのは今回が初めてではなく、3回目です。最初は100(税込)から始まり、7年間の間に130円(税込)→150円(税抜)→220円(税抜)です。   今までが破格の価格だったとも言えますが、物価がどんどん上昇していて、もはやその価格を維持出来なくなったとも考えられます。   日本経済は失われた30年と言われ、デフレに陥っていたことは事実です。そのデフレ脱却を脱却するために量的緩和(もちろん量的緩和だけではないが)を行ってきました。 その影響なのか、隠れインフレが水面下で動いていたこともまた事実です。それは価格は変わらないけれど、内容量が減ってしまうことです。つまり実質的な値上げをしているということです。これはシュリンクフレーションと呼ばれる現象です。   いつの間にか容量が減っているwiki このサイトを見ればどの商品がどれくらい減っているかがわかります。値上げをしたら明らかに分かるけれど、シュリンクフレーションなら値上げをしているかどうかはわかりません。はなまるうどんのように明らかに値上げとわかる普通の値上げと違って、シュリンクフレーションに対して我々は敏感になる必要があると言えます。  

隠れインフレにご注意を

11年ぶりに動いたビットコインはサトシのものか?

2020年5月20日夜、11年以上ぶりに2009年2月10日にマイニングされたビットコインが移動されました。 取引記録→Blockchain.info ビットコインの最初のブロックが採掘されたのは2009年1月9日のことで、今回動いたコインが誕生したのは3,654ブロック目のことです。(つい最近の半減期が630,000ブロック目だったので、どれくらい最初のほうかわかりますね。) このコインについて、「サトシか?」という疑問が湧くのは当然のことかと思います。当時ビットコインのソフトを動かしてマイニングしていた人物など、多く見積もって数十人というところだったでしょうから。 2013年の記事で、初期のビットコインマイニングのプライバシー面での欠陥に注目し、サトシと見られる主体をパターンから発見したというものがあったので、同じ著者による2019年の追記と合わせて意訳して紹介します。 元記事→"The Well Deserved Fortune of Satoshi Nakamoto, Bitcoin creator, Visionary and Genius" 追記→"The Return of the Deniers and the Revenge of Patoshi" 初期のビットコインマイナーの欠陥と「Patoshi」 欠陥① ExtraNonceが新規ブロック発見ごとにリセットしないため、マイナーを区別することができる 新しいブロックを採掘したマイナーはコインベーストランザクションというもので新規発行のコインを入手できるのですが(当時は50BTC)、初期のコインベーストランザクションにはExtraNonceという情報が記録されていました。 マイニングにおいて、新しいブロックを発見するのはNonce(ナンス)という数字を見つける作業に他ならないのですが、32ビットのナンスを1から順番に増やしていくという作業をイメージしてください。 ある程度の時間が経つと、ナンスは32ビットに収まらなくなり(オーバーフロー)、再び1から数え始めることになります。そのとき、ExtraNonceに1を加算することになっており、実際に採掘されたブロックにはナンスと採掘時のExtraNonceが記録されます。 欠陥は、新しいブロックを見つけ

11年ぶりに動いたビットコインはサトシのものか?

ジャスティン・サンはどこから来て、どこへ行くのか

ジャスティン・サン氏     【どこから来たのか】 ・1990年生まれ ・北京大学 2011年 卒業(超一流) ・ペンシルバニア大学 2013年 卒業(修士号取得) ・湖畔大学 2018年 卒業   ここまでで彼の情報を整理すると、大学が好きすぎて3回も卒業してしまった珍しい人物だということでしょう。しかし、残念ながらそうではありません。湖畔大学は大学という名がついてるもののビジネススクールです、しかもアリババのジャック・マー氏が学長をつとめています。つまり、ここで中国が世界に誇る大企業アリババのジャック・マー氏との師弟関係が成立したのです。このことは、彼の実業家人生を確固たるものにしていきます。     それでは、気を取り直して続きを。     <p style="

ジャスティン・サンはどこから来て、どこへ行くのか

ワクチン開発のスピード感と是非

モデルナ社のコロナワクチン開発良好を受け、昨日株指数は暴騰しました。よくこんな短期間で成果だせたなとマジで驚きを隠せません。今回はその驚きを共有したいと思います。   新薬開発ってのはめちゃくちゃ時間がかかりまして、自分も今そういう事業に携わってるんですが、大体新規候補薬が見つかって市場まで10年くらいかかると言われています。 ざっくりと前臨床試験・臨床試験(ヒト治験phase1~3)後に審査って流れです。(詳細は慈恵会の先生のHPと厚労省のを添付しますのでご確認ください。) http://dr-urashima.jp/pdf/sei-y-1.pdf https://www.mhlw.go.jp/content/10800000/000358539.pdf   1. 前臨床試験、候補の薬を大型動物だったりサルだったりで試します。まず動物実験用意するのが大変。マウスとかラットだと普段使いしてるんですけどね、サルとかブタとか、何人がかりで実験すんだよと。誰がどこで飼うんだよと。そういう面倒さもあります。 2. 臨床治験、これはフェーズが1から3まで別れてます。1健康な人で毒見(高額治験バイトw)2効果観察3既存薬とのガチンコ勝負ってな感じです。まー大変、大体2までにぽしゃる。それでフェーズ3まで来れたら「おおお!」って感じですね。審査も時間かかりますが、実際の効果判定のが万倍労力も時間も大変。数年とか余裕で経っちゃいます。 まとめてある図が先ほどの厚労省の資料にありましたので添付。 こんな感じで例外なく、成功確立3万分の1で、時間的には10年のプロジェクトを行うわけです。 だから例えば本庶先生のオプジーボとかすごいわけですよ!山中先生ですら治療法はできてねーんだよ!?   話が逸れましたが、これみてどう感じますでしょうか。   新型コロナっていつ出てきた病気でしょうか?? 直感的に今どこまで研究進んでて妥当だと思いますか?   あとはわかるな?(自論はちょっと以下に隠すことにしました。。。)

ワクチン開発のスピード感と是非

M5Stackでビットコインを楽しむ方法

以前から気になっていたM5Stack、やっと購入しました。値段も3500円程度(このサイト)とお手ごろ価格で、注文して2日後には自宅へ届きました。 ビットコインの価格やライトニング決済用インボイスを表示して遊んでみようと思ったので、その備忘録として以下メモを残します。取扱説明書と公式サイトのチュートリアルを参考にしてサンプルコードの実行と、ビットコインの価格表示ができるまでを簡単に纏めました。 (追記)自分はArduinoとかIoT系デバイスは初めて触ったんですが、2~3時間でビットコインティッカーまで作れました。プログラミングを少しやったことある人ならできるはず。本当にめちゃ簡単なんで、ぜひDIYしてみてください! 1.UDB Driverのインストール 取説には記載ありませんでしたが、公式サイトのチュートリアルにはドライバーのインストールが必要とのことだったので、インストールしました。 2.Ardiuino IDEのイントール 以下のサイトからIDEをインストールします。 https://www.arduino.cc/en/Main/Software 3.Arduino-ESP32 Supportのダウンロード IDEを起動し必要な設定をします。 4.MD5Stack関連のライブラリをダウンロード IDEより必要なライブラリをインストールします。 5.サンプルを実行してみる サンプルコードがあるので、それを使ってM5Stackへ「Hello world」と表示します。ここで接続先ポートの設定が正しくなかったため、コンパイルしてもアップロードできないエラーが起きました。シリアルポートを変更して、再度コンパイルをしたら正常にデバイスへアップロードされ、画面に「Hello world」が表示されました。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200516164648gpxr43lg1_bl

M5Stackでビットコインを楽しむ方法
description

v89djobq3を購入しました。

-100
description

g29dwlz5pを購入しました。

-100
description

p97391w3lを購入しました。

-100
description

z0t5pg605を購入しました。

-300
description

2hdx3q2wuを購入しました。

-100
card_giftcard

Kei Tanakaさんから 投げ銭がありました。

1000
description

s7pkyddz6を購入しました。

-100
description

i8uo4qbuvを購入しました。

-100
description

5f84tntouを購入しました。

-100
description

l261v5bupを購入しました。

-100
description

515wvctxoを購入しました。

-100
description

kflh0yeozを購入しました。

-100
description

at1u6bki3を購入しました。

-100
description

b0k6jzppaを購入しました。

-100
description

gveljy3o5を購入しました。

-100
description

cpif60gofを購入しました。

-100
card_giftcard

Kei Tanakaさんから 投げ銭がありました。

1000
description

chnggaoihを購入しました。

-100
description

3a62q8praを購入しました。

-100
description

vrm7c4xpuを購入しました。

-100