pack

pack

CRVのブースト、その計算方法

はじめに   現在、Curve のガバナンストークンである CRV が DeFi 関連の話題の中でも注目を集めています。その理由の1つとして、8月28日から実施予定の CRV のロックによる CRV ファーミング量のブースト機能が追加されることが大きいかと思います。 しかし現状このブースト機能については、まだまだどんな機能なのか情報が正しく広まっていないように思われます。そこで、今回はこのブースト機能がどのようなものなのかを説明していきます。 ブースト機能の概要   まず、ブースト機能とは何かということですが、その名の通り CRV のファーミング量を増加させることができる機能です。最大でファーミング量を2.5倍にすることが出来ます。しかし、これには当然条件があります。 その条件は、CRV を Curve.fi にロックする必要があるということです。 CRV をロックすることで、veCRV というものを獲得することができます。これが、いわゆる投票力と呼ばれているもので veCRV が多い程、ブーストの増加量が増えます。 また、CRV をロックする際には1週間から4年間までの期間を段階的に選択することができ、ロック期間が長ければ長いほど、CRV に対して良いレートで veCRV を獲得することが出来ます。・例1:1週間ロックする場合、1 CRV ≒ 0.0048 veCRV・例2: 4年間ロックする場合、1 CRV = 1 veCRV では、どれぐらい veCRV を獲得していればブーストの最大値である2.5倍のブーストを得られるのでしょうか。この計算方法は実はすでに公式から発表されていますが、重要なこととして得られるブーストの量は veCRV に依存するだけではなく、pool に供給している自分の供給量の割合にも影響します。 そのため、供給量が多ければ多いほど2.5倍のブーストを得るには、多くの veCRVが必要となります。   詳細な計算方法   まずは、計算式から見てみましょう。 公式が発表している計算方法を若干わかりやすくしたのが次の式です。 ・DollarProvided:自分の供給量・TotalLiquidity:pool 全体の供給量・Voting

CRVのブースト、その計算方法

とある AMPL 億り人の Uniswap 取引履歴を眺めてみよう!

こんにちは。最近 Uniswap に入門した @shidokamo というものです。 みなさん Uniswap 使っていますか? Uniswap は、暗号資産同士の交換ができる取引所なのですが、普通の取引所と違って管理をしている人がいません。簡単に言うと、ブロックチェーン上で管理者不在でうまいこと取引が動いています。 そして、もっとも興味深い点として、Uniswap では各自の取引は全てトランザクションに記録され公開されています。 今回、とある億り人の方(実際はピーク時 80万ドル程度)のウォレットの興味深い取引履歴を見つけました。みなさんもその取引履歴をぜひ眺めてみて、おー、Uniswap って新しい!という気分を味わっていただければ幸いです。 ただし、以下の内容は品性下劣な根性のねじ曲がった人間の書いた下衆な文章となりますので、念の為有料としておきます。 内容のまとめとしては、何かと話題のAMPLのトレードでピーク時に 2523.2 ETH の残高を得て、その後何度かトレードをしてすぐにETHの残高を 1310.5 ETH まで減らした。その後またAMPLを買い戻し保持中(2020年7月30日現在)。というものです。バブル時に一個人がどういった巨額の取引を行っているかが完全に正確にブロックチェーンに刻まれた世界初の貴重な記録だと思います。

とある AMPL 億り人の Uniswap 取引履歴を眺めてみよう!
1,000

ビットコインの価格が一番動いたのは統計的に何曜日?(2020年上半期)

2020年1月1日〜6月30日の期間で調べた場合、平均でもっとも動いたのは木曜日でした。逆に一番動かなったのは土曜日でした。でも多分月曜日が一番動くんじゃね? 以上 ・・・ ・・・ ・・・ …で終わってしまっては記事になりませんね。本記事では取得したデータの概要とそこから分析した内容、最後にデータの取得方法について書いていきます。メチャクチャ簡単に取得と分析ができたのでそこを紹介したくて記事にしました。 ※他の人の記事を読んだりする時にポイントを使いたいのでデータ取得方法の部分だけ100Pにしてありますが、本題については全部無料で読めます。   1.データの元ネタ 海外の暗号通貨取引所FTXにBTC-MOVEという商品があります。 MOVE contracts(FTX) 細かく書くとオプションの話とかに突っ込んでしまうのでかいつまんで書くと「BTC/USDが何ドル動いたかの絶対値で清算価格が決まる商品」です。期間は日次・週次・四半期など複数の種類があります。 日次のMOVEの場合、例えば1日でBTCが上もしくは下に125ドル動いたら125ドルで清算されます。清算前にこの商品を100ドルで買っていれば(ロング)25ドルの利益、100ドルで売っていれば(ショート)25ドルの損失となります。 ビットコインがどれくらいの値幅動くかをタネにした商品といえば伝わりやすいでしょうか。値幅が大きいと予想すればロング、逆に小さいと思えばショートという具合です。 ちなみに上記の例だと売買時にロング側は最大100ドルの損失・利益無限大、ショート側は損失無限大・最大100ドルの利益の可能性があるという怖い商品です。興味ある方は「オプション ストラドル」あたりでググってください。 今回はこの日次のMOVEに着目します。BTC/USDが1日に動いた額=清算価格、という事はこの清算価格を分析すれば毎日ビットコインがいくら動いたかがデータとして簡単に取得できます。さらに曜日別に分析すれば「何曜日が一番価格が動いていたか」がすぐに

ビットコインの価格が一番動いたのは統計的に何曜日?(2020年上半期)
100
description

b0fuaeuf5を購入しました。

-100
card_giftcard

Obyte_Cafeさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

YUTさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

Da-さんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

閲覧用さんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

Shingenさんから 6q3pu6573 へ投げ銭がありました。

10000
card_giftcard

Shingenさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

harukaさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

hapixさんから 6q3pu6573 へ投げ銭がありました。

10000
card_giftcard

kyoronutさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

kyoronutさんから 6q3pu6573 へ投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

Yuyaさんから 6q3pu6573 へ投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

Yuyaさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
card_giftcard

sisoさんから 6q3pu6573が購入されました。

100
create

6q3pu6573を投稿しました。

-100
card_giftcard

とまと農園さんから おねだり へ投げ銭がありました。

1000
description

bq9bdocfdを購入しました。

-1000
card_giftcard

Spotlightさんから 投げ銭がありました。

1000