うどん

うどん

Twitter: @udon_crypto

Ethereumでコントラクトを手数料払ってでも走らせる意味

なんか昨日twitterで議論が交わされていたのでいくつか書いていきます。   ETHとGasと手数料の話 ETHのGasはETHのみで買えるブロックチェーン利用料のようなものです。(Bitcoinのtransactionのbyte数に近い概念) 刻む量や、スマートコントラクトの負荷量によって決まります。かかるtx手数料は、かかるGasの料金(Byte数)とそのGasあたりの手数料(sats/byte)をかけた金額です。本質的にはBitcoinと手数料の概念は変わらないです。利用の需要とキャパシティ(BlockSizeやBlockGasLimit)で決まります。全てはオンチェーンに刻む需要とブロックサイズに左右されるし、そこに差はないと考えてます。 まぁもちろんみんなGas代がETH単位だから感覚があまり変わらないからusd建てだと上がりやすいといった人間の感覚に根差したことによりといったことはあります。 あと、高騰するときは取引所に送るためにtx数増えるから、実際手数料は上がりがちというのも。(相関関係) ETHやGasは無料の方がいいという話 確かに手数料は安い方がいいです。Pepecachを送るのにBTCはかけたくない!とかはあるかもしれませんw ですが、Bitcoinもだからキャパシティーを上げようといった話で揉めたように、Ethereumも無尽蔵にあげるわけにはいきません。Ethereumにtransactionで刻む需要があり無尽蔵にキャパシティーを提供することができない以上、それは無料というわけにはいきません。 ではEthereumやBitcoinに刻む需要というのはなんでしょうか?それはセキュリティーから来ています。Bitcoinだって10BTCを動かすのにLiquidだとなんとなく不安でしょう。 Ethereumの場合は、アプリケーション/トークン/コントラクトが絡むのでここの考えが厄介なことになっているのですが、基本は同じで、その手数料の意味はセキュリティです。(ビットコインにもCounterpartyにその芽はあったのですが結果的に現在はEthereumにポジション取られてますね) アプリケーションやトークンやコントラクトの稼働セキュリティを高めたいからこそETHを支払ってセキュリティーを買っているのです。 Ethereumで走らせる意味 あとは、Ethereum上に実装するのはComposabilityを享受できるというのもあります。 Ethereum上でトークンを発行したならすぐにUniswapにListできます。他のコントラクトを組み込んだアプリを作成できます。利用者は1txでいろんなアプリを一度に利用できます。さて、アプリケーションといっても、Ethereumのセキュリティの必要度やComposabilityがいるかいらないかといったものがあるでしょ

Ethereumでコントラクトを手数料払ってでも走らせる意味

なぜMakerDAOのUSDC (&WBTC) 追加は今のままだとヤバいのか

悟りコイン目当てで書くことにしました() 画像はこちらより拝借 USDC担保に入れたらあかんやろ... (特定の団体に凍結権限があるトークンを入れてはならないと思うのだが) — うどん (udon.eth) (@udon_crypto) March 17, 2020 そういうUSDCみたいなトークンを担保に、別なアセット(Daiではない、例えば株の合成資産)を生成するためにならわかるが、Daiのに入れちゃダメだと思う...ごちゃ混ぜにするとUSDCが毀損した際にDai全体がダメになりそう。サブプライムの時みたいに。 — うどん (udon.eth) (@udon_crypto) March 17, 2020 DaiはDaiで独立させとくべき。何か別の合成資産を生成する際に、USDCでもWBTCでも入れておけばいい。 — うどん (udon.eth) (@udon_crypto) March 17, 2020   前にツイートしたやつをもうちょっとまとめて書くことにしました。 おさらい まずは前提知識についておさらいしておきます。 MakerDAOとはEthereum上でDaiというドルに大まかに(0.95~1.2くらいで今のところ取引されたことがある。)ステーブルになるコインを作るプロトコルです。 発行される際は対応している暗号資産を担保に、2/3以下になるように生成します。2/3以上になると精算されます。(Margin的なもの。) これまではETHとBATのみでしたが、<a href="https://blog.makerdao.com/ja/2020%

なぜMakerDAOのUSDC (&WBTC) 追加は今のままだとヤバいのか

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る

言い訳しておくと自分は会計畑の人間ではないですし、この記事は調べた数字と「どうやったらこの数字が出てくるのか?」という疑問について書きなぐったメモです。もしこの記事が有識者の目に止まって有益な情報が得られたらな…という期待で書いています。 1)疑問に思った経緯 自分はbitFlyer社の加納さんのツイートから疑問に思ったので調べ始めました。 顧客の預かり資産以上に営業収益が出るのは、どういうことでしょう? https://t.co/xtkeg6Q8qr — 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) August 8, 2020 こちらは、たなかたかゆき(パピコ)さん(@papico_chupa)がまとめられた国内の仮想通貨交換業者の2019年度決算について言及されたものです。 ここで確認したいのはSBI VCトレード社以外の業者は「預かり資産」>「営業収益」となっていることです。 取引所の収益源と言うと、顧客の売買等の手数料で稼ぐのが基本的だと思われます。例えば売買手数料1%だとして(クソ高いですがw)顧客から100万円を預かり、顧客が100万円分の売買を指示した時に取引所が1万円の収入を得ます。仮に顧客が全力で100回取引を繰り返したとしても取引所の取り分は約63.4万円です(顧客の手元には100万円 × 0.99^100 ≒ 36.6万円残る)。永遠に預かり資産を上回る収益は得られません。 入出金・レバレッジ取引・ポジション維持手数料、追証、呑み…等の要素も絡んでは来ますが、手数料ビジネスだけでは顧客の「預かり資産」を「営業収益」が上回ることは基本的にありえないと思います。あるとすれば、手数料とは全く別の収益源が必要になります。 ここで業界に鳴り物入りで参画してきたディーカレット社の数字を比較対象として見てみましょう。 <a href="https://www.decurret.c

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る
100

とある AMPL 億り人の Uniswap 取引履歴を眺めてみよう!

こんにちは。最近 Uniswap に入門した @shidokamo というものです。 みなさん Uniswap 使っていますか? Uniswap は、暗号資産同士の交換ができる取引所なのですが、普通の取引所と違って管理をしている人がいません。簡単に言うと、ブロックチェーン上で管理者不在でうまいこと取引が動いています。 そして、もっとも興味深い点として、Uniswap では各自の取引は全てトランザクションに記録され公開されています。 今回、とある億り人の方(実際はピーク時 80万ドル程度)のウォレットの興味深い取引履歴を見つけました。みなさんもその取引履歴をぜひ眺めてみて、おー、Uniswap って新しい!という気分を味わっていただければ幸いです。 ただし、以下の内容は品性下劣な根性のねじ曲がった人間の書いた下衆な文章となりますので、念の為有料としておきます。 内容のまとめとしては、何かと話題のAMPLのトレードでピーク時に 2523.2 ETH の残高を得て、その後何度かトレードをしてすぐにETHの残高を 1310.5 ETH まで減らした。その後またAMPLを買い戻し保持中(2020年7月30日現在)。というものです。バブル時に一個人がどういった巨額の取引を行っているかが完全に正確にブロックチェーンに刻まれた世界初の貴重な記録だと思います。

とある AMPL 億り人の Uniswap 取引履歴を眺めてみよう!
1,000

悟りコインの開封率を調べてみた

前置き あまり覚えていないのだが2016年6月頃だったようだ。悟りコインの配布が某通貨コミュニティの板で話題になった。当時、界隈の空気がどん底だった(のだろうか?)ので募集者が少なく(割れたはず)、人によっては5枚とか25枚とまとめて送られてきた。 上記は所有している悟りコイン。青いのはZaifのキャンペーンで配布されたもの。もちろん今でも大事に保存してある。Bitflyerからオリジナル悟りコインが販売されていたようだが購入していない。惜しいことをしたと今でも悔いている。 本題 他にもガチャで販売されたりと配布イベントは多くあったようだ..たぶんね。大量に配布&販売された..そうなると気になってくる事がある。これにはホログラムシールにより0.001BTCの入ったアドレスの秘密鍵が隠されている。いったいどれだけの所有者が開封したのだろう? ブロックチェーンは取引がすべて記録され公開される。なのでアドレスさえわかれば調べる事はできる。悟りコインの公式サイトにて全てのアドレスが公開されている。Link 今のところ50500個の悟りコインが存在し、1TXにつき1000~2000のoutputsで分配されている。なので25~50TXを集計すればいいが、手作業ではやっていられない。そこでPython🐍でスクリプトを組んで集計する。 結果 まぁ妥当な数字だなっというのが感想。副産物として例外的な悟りコインが発見されてとても面白い。これが本当のレアモノという事だろうか? 3000P=30円で購入してもらえると以下の4項目が見れます。 スクリプト 集計 0.009BTCの悟りコイン 例外の正体とは メンバーでない人も登録時に運営から1000P配布されるので心配する必要はない

悟りコインの開封率を調べてみた
3,000

★Matcha★ DEXトレードのベストレートは君のもの

DeFi真っ盛りになり、数多くのDEXが登場しました。これは予測された未来なのですが、コンシェルジュのように数多(あまた)あるDEXの中から最適なトレードを見つけてくれるDEXが登場しました。   Matcha そう抹茶です。なんで和風な名前にしたのかはわかりませんが、とても上品なUIで使いやすそう。 開発母体は0xであるので流動性の問題を解決するためのISSUE STATEMENTを持つチームです。今回のこのプロダクトでは裏側で7種類のDEXのレートをサーチしています。 実際のトレードの例です。ETH-MANAの交換のチェックをします。すると  

★Matcha★ DEXトレードのベストレートは君のもの
100

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する

Ethereumを主としたDeFiはこの業界ではすっかりバズワードとなり、多くの人が知るところとなりました。 DeFiではDecentralizedな性質上、何かの資産を担保に何かをするというタイプのサービスが多いです。最も著名なのはETHを担保にDAIというUSDペッグに"近い”性質を持つステーブルコインを発行するMakerDAOでしょうか。 そして借りたDAIをレンディングしたり、ETHやDAIでデリバティブを使ったり、DAIで何かを支払ったり、他の資産を買ったりという具合です。勿論DAIを借りて返す事に手数料となる金利が発生するのが一般的ですがそれを上回るリーたんが取れればアービトラージ的な事も可能という事です。 ただしこうした運用にはリスクがあります。リスクの考え方や適正は人それぞれで、取引所に預けておくのが安心な人もいれば自分のWalletでないと嫌な人もいるし、レンディングはOKだったりNGだったり、それらもサービスや取引所によってリスク度合いや好みが違ったりと様々… 今回紹介するのは手持ちのBTCをWBTCというERC20のBTCに交換し、それをEthereum DeFiで運用する足がかりにするという話になります。また基本はBTCやWBTCは売らずにホールド路線である為にこんな回りくどいやり方をする訳です。該当するのは下記条件に当てはまる方のみです BTC現物ホールド派 DeFiでの運用に興味があり、自分で調べ、試す方 運用による損失リスクを受け入れられる WBTC向けカストディアンであるBitGoをトラストするという妥協(限られた販売代理店しかBTCを出し入れしないので、取引所と比較すれば遥かにマシではある) BTCからWBTC変換の税的解釈は不明瞭で利確扱いの可能性もある 自分で挙げておいてなんですが、相当厳しいですね… 超古参で利確扱いされたら困る人には合わないかもしれません。比較的最近の人でBTC売買しても良いけど基本ホールド派みたいな人向けですね。 またこれは投資そのものを推奨するものはありません。あくまでも活用法としての紹介です。 この後続く内容としては下記の通りです。ちなみに私は実際にBTCをWBTC化して運用をはじめたのですが、結構悪くないと思ってます。 BTCをWBTCに交換するお薦めの手順 WBTC交換後の運用方法紹介としてTokenSetsとMakerDAOについての簡単な解説            

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する
1,000

金地金業者を用いた時間差アービトラージ

みなさん、金地金買ってますか? この界隈は「貨幣の信認」に最も敏感なクラスタなので結構持ってる方が多いイメージがありますね。 僕も最近「ついに買いました、金」(ここが言ってみたかっただけ)   いいものですね、金地金。輝きが違います。。。ビットコインにはない重量感も楽しめますね。 で実際に購入してみますと、裁定機会があったので折角なので紹介しようかと思います。(地金を購入したことがある人はもうお気づきかもです。) 必要なものは1.金地金業者と2.証券口座(あるいはXAUTなど)です。 僕が今回購入に使った業者は

金地金業者を用いた時間差アービトラージ
100,000

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン

キャンペーンが開催されて3週間が立ち、残り10日となりました。前回に引き続き、これまでに投稿された記事のアクセス数トップ10+αの途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細は以下よりご確認できます。 お1人様1度限りの当選となりますので、最終結果発表時(2020年5月10日)に同じユーザー様が複数記事においてランクインしていた場合、繰上げ当選となります。 途中結果発表では、同じユーザー様が複数記事においてランクインしている場合、重複を除きアクセス数の多い記事をリストしてありますのでご了承下さい。 まだまだチャンスがあるので、どしどし参加してください!!! 途中結果発表は以下よりご確認ください!

100

【途中経過発表】Bitcoin プレゼントキャンペーン

キャンペーンが開催されて1週間が立ちました。ここで、これまでに投稿された記事のアクセス数トップ10の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細は以下よりご確認できます。 途中経過発表なので、同じユーザー様がランクインしている場合もあります。お1人様1度限りの当選となりますので、最終結果発表時(2020年5月10日)に同じユーザー様がランクインしていた場合、繰上げ当選となります。 まだまだチャンスがあるので、どしどし参加してください!!! 途中結果発表は以下よりご確認ください!

100
card_giftcard

ocknamoさんから fn0gjrd9uが購入されました。

100
description

u75oy55ooを購入しました。

-100
card_giftcard

閲覧用さんから fn0gjrd9uが購入されました。

100
description

bq9bdocfdを購入しました。

-1000
description

joauma3ksを購入しました。

-300
card_giftcard

Culi-zusiさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから fn0gjrd9uが購入されました。

100
card_giftcard

単眼愛(モノアイ)さんから fn0gjrd9uが購入されました。

100
description

w1xtdc4m1を購入しました。

-100
card_giftcard

kxj6zu868 へ投げ銭しました。

-114
card_giftcard

25liiaek6 へ投げ銭しました。

-114
card_giftcard

btc_dakaraさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

Kei Tanakaさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

はじめさんから 94ipati57が購入されました。

100
description

cud0nyqt9を購入しました。

-1000
card_giftcard

tatsuzouさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

tatsuzouさんから 94ipati57 へ投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

Shingenさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

Yuyaさんから 94ipati57が購入されました。

100
card_giftcard

Da-さんから 94ipati57 へ投げ銭がありました。

100