閲覧用

閲覧用

外為業務に携わる銀行員。主に仮想通貨についてtwitterで(ごくまれに)呟きます。

楽天ポイントを仮想通貨にかえてみた

みなさん、楽天ポイントって知っていますか?楽天カードで買い物をしたりすると貯まるあれです。今回は、その楽天ポイントを仮想通貨にかえてみた結果をシェアしたいと思います。 最初にお断りしますが、私は楽天の関係者でもなんでもないですし、今回ご紹介する方法をお勧めするわけでもありません。 特に仮想通貨の価格が長期的に上昇すると考えていない方は、真似しないほうがよいです。貯まったポイントは楽天市場や楽天ペイでの買い物で使うほうがベターでしょう。 楽天ウォレット それでは、本題に入ります。 当然ですが、楽天ポイントを仮想通貨にかえるには、楽天のサービスを利用する必要があります。それが「楽天ウォレット」です。 私は楽天の回し者はありませんので(しつこい)、リンクは貼りませんが、本記事を読みご関心を持たれた方はご自身でお申込みされるとよいかと思います。 さてこの楽天ウォレットでは、日々の買い物等で貯まった楽天ポイントを最低100ポイントから仮想通貨(現在はBTC、ETH、BCHの3種)に交換することができます。 私は数年前にメインカードを楽天カードに切り替え、いわゆる楽天経済圏にどっぷり浸かっていることもあり、楽天ポイントが結構貯まります。 そこで、3か月ほど前(2020年5月)より、楽天ポイントを仮想通貨にかえてみることにしました。 ポイントをかえてみた結果 以下は楽天ウォレットアプリ内の取引報告書で確認した各月の交換ポイントです。 5月 BTC 1,431ポイント ETH 1,331ポイント 6月 BTC 2,036ポイント ETH 2,208ポイント 7月 BTC 1,200ポイント ETH 1,783ポイント 合計 BTC 4,667ポイント ETH 5,322ポイント 総合計 9,989ポイント 3か月で約1万ポイント分の仮想通貨と交換していました。 それでは、現在はどうなっているんでしょうか。   12,115円(2020年7月30日午前6時くらい)になっていました!ここ数日の価格上昇の恩恵を受け、<str

楽天ポイントを仮想通貨にかえてみた

仮想通貨取引所を締め上げるFATFって一体なんだ?

FATFによる仮想通貨取引所への規制の動きが話題になっています。今回の記事では、FATFという組織の成り立ちやその影響力について紹介したいと思います。 FATFという名前を初めて聞いた、規制ってなんだという方は本記事をお読みいただく前に、以下のニュースをお読みいただくと概要を把握できると思います。 仮想通貨送金の国際ルール、具体的な対策案発表へ 仮想通貨取引所など米企業が連携【FATF】(CoinPost) 簡単に説明すると、仮想通貨取引所間の送金時に送金依頼人と受取人の氏名等の情報を交換することを求めているということです。 仮想通貨は通貨の種類、枚数、アドレスの情報によって送金が行われており、依頼人や受取人の情報を持たないことから、世界中の取引所が対応方法を検討しています。 それでは、突然このような無茶な要求をおこなってくるFATFとはどのような組織なのでしょうか。また、なぜその要求に従う必要があるのでしょうか。 今回の記事で紹介していきたいと思います。 FATFの概要 FATF(Financial Action Task Force、金融活動作業部会)は1989年に設立された組織で、国際的なマネー・ローンダリング対策基準(40の勧告、詳細は後述)を策定するとともに、世界各国のマネロン対策の状況を評価することが主な役割となっています。 設立当初は麻薬取引に関わるマネロン防止が主な役割でしたが、近年ではテロの防止にその役割をシフトさせています。 40の勧告 FATFが公表している40の勧告はマネロン対策の国際標準であり、世界各国はこの勧告に沿って自国の法律を制定しています。日本では「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯収法)」等がそれにあたります。 前回投稿した記事では犯収法の「取引先(コルレス先)の評価」と「通知義務」について簡単に紹介しましたが、それらは40の勧告の「勧告13」および「勧告16」がベースとなっています。 ちなみに、この通知義務こそが冒頭で紹介した通り、今仮想通貨取引所に求められていることになります。 このようにFATFは

仮想通貨取引所を締め上げるFATFって一体なんだ?

なぜ仮想通貨取引所は銀行並みのマネロン対策をしなくてもよいのか?

今回は、前回投稿した記事「仮想通貨送金の手数料は本当に安いのか?銀行の外国送金と徹底比較」の続編です。 前回の記事では、仮想通貨取引所の仮想通貨送金手数料と銀行の外国送金手数料を比較し、外国送金手数料がケタ違いに(それも2ケタ)高いことを紹介しました。 そして、その理由の一つがマネロン対策のコストであり、同じ価値の移転を業務として行っているにも関わらず、仮想通貨取引所は同様の対策を行っていないことを紹介しました。 今回は前回の記事の内容を踏まえ、銀行の外国送金時のマネロン対策と、なぜ手数料が高いのかを紹介する予定でした。 が、そもそもなぜ銀行がマネロン対策を講ずる一方、仮想通貨取引所はそれを行っていないのか、その理由をご理解いただいてから具体的な手法を紹介したほうが皆さんの理解が深まると思いましたので予定を変更します。 本記事をお読みいただければ、現在FATFが仮想通貨取引所に求めているトラベルルールやその影響についても理解することができるかと思います。 参考記事:仮想通貨送金の国際ルール、具体的な対策案発表へ 仮想通貨取引所など米企業が連携【FATF】(COINPOST) それでは、本題に入っていきましょう。 銀行がマネロン対策を行う根拠 最初に記事のタイトル「仮想通貨取引所はなぜ銀行並みのマネロン対策を行わなくてもよいのか?」に対する答えを言ってしまうと、単純に「適用される法律や規制が違うから」となります。それでは、銀行の外国送金にはどのような法律や規制が適用されるのでしょうか。 日本国内の法律としては、「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯収法)」、「外国為替及び外国貿易法(外為法)」を挙げることができます。 それ以外にも、米国の財務省外国資産管理室(Office of Foreign Asset Control, OFAC)による規制を最も重要な規制として挙げることができます。 それでは、犯収法から順に確認していきましょう。 犯収法 犯収法のなかで、外国送金に関わる部分としては、第九条「(外国

なぜ仮想通貨取引所は銀行並みのマネロン対策をしなくてもよいのか?

仮想通貨送金の手数料は本当に安いのか?銀行の外国送金と徹底比較

今回は以前noteにて投稿した記事「仮想通貨が送れなくなる日が来る?」およびその続編「外国送金の仕組みと仮想通貨送金の未来(1)」の番外編です。 これらの記事では、銀行の外国送金の仕組みについてご紹介をしましたが、ところでみなさん外国送金の手数料がどれくらいか知っていますか? 外国送金と比べて仮想通貨による送金は手数料が安いと言われますが、本当にそうでしょうか。それが本当なら、どの程度の差があるのでしょうか。こう問われて、スッと答えられる人は意外と少ないのではないでしょうか。 多くの方は外国送金を行う機会がないでしょうし、答えられないのも無理がないことです。というかおそらく銀行員でも分からない人は多いと思います。 もし身近に銀行員の知り合いがいれば、聞いてみてください。おそらくゴニョゴニョっと誤魔化し始めるでしょう笑。 では早速、銀行員も意外と知らない外国送金の手数料となぜ仮想通貨取引所での送金と異なる手数料になるのかを見ていきましょう。 仮想通貨取引所での送金 まずは外国送金と比較するために仮想通貨取引所での送金手数料を見ていきます。こちらは皆さんもご利用されたことがあるでしょうからよくご存じでしょう。 以下が日本の取引所数社のウェブサイトに記載の手数料です。 <bitFlyer> BitCoin: 0.0004BTC(1BTC=1,000,000円とすると400円) Ethereum: 0.005ETH(1ETH=25,000円とすると125円) XRP:無料!   <CoinCheck> BitCoin: 0.0001BTC(≒100円) Ethereum: 0.01ETH(≒250円) XRP: 0.15XRP(1XRP=20円とすると3円)   <TAOTAO>

仮想通貨送金の手数料は本当に安いのか?銀行の外国送金と徹底比較

外国送金の仕組みと仮想通貨送金の未来(1)

今回は以前noteにて投稿した記事「仮想通貨が送れなくなる日が来る?」の続編です。 noteの記事を読んでいない、読んだけどもう忘れたという方向けに内容を要約すると、今後仮想通貨取引所間での送金に対して銀行の外国送金並みの規制がかかり、その影響でマネロン対策の甘い取引所へは送金ができなくなるのではないかいうことが主旨となります。 今回は、私がなぜこの結論に至ったのかをさらに理解していただくため、銀行の外国送金において、どのようなマネロン対策が講じられているのかを紹介したいと思います。 今後、仮想通貨取引所間での送金に対し、銀行の外国送金並みの規制がかかるのならば、銀行の外国送金の仕組みやマネロン対策を理解することで、仮想通貨送金の未来を紐解くことができるかと思います。 といってもやっていることが多すぎるので、今回は外国送金のマネロン対策というよりは、取引相手の銀行についてもいろいろ調査していますよ、という話で終わってしまうかと思います。 それでは早速、外国送金の仕組みのおさらいから始めましょう。 SWIFT noteの記事でもご紹介しましたが、銀行による外国送金ではSWIFTというシステム(と同時に組織名)を利用しています。SWIFTによる外国送金を簡単に言ってしまえば、電文により顧客の送金情報や資金移動情報を伝えることとなるかと思います。 具体的に説明すると、世界中の銀行はそれぞれBIC(SWIFTコード)という8桁もしくは11桁の英数字のコードを保有しており、このBIC宛に電文を送ることで、電文を送りたい銀行に送金情報を伝えることが可能となります。いわば銀行の住所にあたるものですね。 例をあげると、三菱UFJ銀行の東京はBOTKJPJT、JPモルガンチェースのニューヨークはCHASUS33という固有のコードを持っています。   コルレス SWIFTによる送金では、相手銀行に電文を送信することにより送金情報を伝えることは先ほど説明した通りですが、この電文はどの銀行にも送れるわけではありません。お互いにコルレス(RMAともいう)を締結した銀行間でのみ送受信が可能となるのです。 お互いにコルレスを締結した銀行のことを単に「コルレス」と呼んだり、「コルレス銀行」、「コルレス先」、「RMA(Relationship Management Application)先」などと呼びます。 それでは何故わざわざコルレスを締結する必要があるのでしょうか。例えば

外国送金の仕組みと仮想通貨送金の未来(1)

「外国人技能実習制度」という現代の奴隷制度について知ってほしい

みなさん、「外国人技能実習制度(以下、同制度)」をご存じでしょうか。外国人技能実習生(以下、実習生)として来日する外国人は年々増加しており、勤務先が実習生を受け入れているなど同制度が身近なものになりつつあるかと思います。 私は東南アジアに駐在する中で、数多くの外国人技能実習生や彼らに関わる人たちを目にしました。また、現在銀行で外為業務を行う中でも実習生にある程度関わっていることから、同制度について思うところを記事にしたいと思います。   目次 制度の主旨 制度の仕組み 制度の問題点 私見   1.制度の主旨 まずは外国人技能実習制度をご紹介したいと思います。 厚生労働省のウェブサイトによれば、同制度は、”我が国が先進国としての役割を果たしつつ国際社会との調和ある発展を図っていくため、技能、技術又は知識の開発途上国等への移転を図り、開発途上国等の経済発展を担う「人づくり」に協力することを目的"とした制度です。 これを分かりやすく言うと、「いわゆる発展途上国の人々を日本に呼び、日本の高度な技術や知識を経験してもらい、帰国後にその経験を自国の経済発展に活かしてもらう」ための制度ということになります。 ポイントは、これは日本の労働力不足を補うためではなく、あくまで技術・知識の移転が目的であるということです。この主旨を額面通りに受け取れば、インターンシップがイメージに近いのではないでしょうか。 そのため、技能実習生の日本在留期間は有限であり、数年後には母国に帰国することになります。 さあ、ここまで読んでどのような印象をお持ちでしょうか。素晴らしい制度だと思いませんか?しかし実態は異なります。この美しいタテマエの影で多くの実習生が涙し、日本という国を恨み帰国していくのです。 なぜそのようなことが起きるのでしょうか。それを理解するためには、同制度の仕組みを理解する必要があります。 2.制度の仕組み 同制度の仕組みを簡単に説明すると下図の通りになります。同制度には「企業単独型」と「団体監理型」の2種類がありますが、団体監理型が9割超を占めているため、今回は団体監理型のみをご紹介します。 ざっくりとした流れは、

「外国人技能実習制度」という現代の奴隷制度について知ってほしい

齋藤飛鳥さんを元ミャンマー駐在員が徹底分析

先日bitFlyerのイメージキャラクターに乃木坂46の齋藤飛鳥さんが就任されました。私は乃木坂46のファンではないのですが、彼女のことは数年前から気になっていました。なぜなら、彼女は日本とミャンマーのハーフ。ミャンマーに駐在していた身としては、注目せざるを得ません。 そこで、今回は元ミャンマー駐在員の私が彼女を徹底分析しちゃいます。記事の最後には、自分の娘をさいとうあすかさんにする裏技もこっそり教えちゃうのでお楽しみに。しかも無料。 齋藤飛鳥さんってどんな性格?調べてみました それでは、まず簡単に彼女のプロフィールを確認していきましょう。 Wikipediaによると、1998年8月10日生まれ、東京都出身、身長158cm、血液型はO型とのこと。私くらいになるとこれだけで彼女の性格を読み解けちゃいます。言っておきますけど、血液型がO型だからおおらかとかそんな単純なことは言いません。元ミャンマー駐在の私が注目するのは「1998年8月10日生まれ」。ここです。 これを知れば、彼女の母親の母国ミャンマーの人は口をそろえてこう言うでしょう。「彼女は頑固で直観力に優れているわね。」と。なぜかというと、ミャンマー人なら誰もが知る八曜日占いでそう言われているからです。 八曜日占いとは ミャンマーでは「八曜日占い」が浸透しています。これは自分の生まれた曜日で性格や相手との相性を占うというものであり、ミャンマー人であれば自分が何曜日生まれなのか必ず知っています。そして各曜日には守護動物や方角が割り振られています。ちなみに曜日が八あるのは、水曜日だけ午前と午後に分かれているからです。 この占いによると齋藤飛鳥さんは月曜日生まれ、守護動物は「虎」となり、性格は「頑固、直観力に優れる」となるわけです。 ちなみに、その他の守護動物と性格の概要は以下の通りです。 日曜日 : 鳥 面倒見がよい、贅沢を好む 月曜日 : 虎 頑固、直観力に優れる 火曜日 : ライオン 行動派、真面目 水曜日(午前) : 牙のある象 好奇心旺盛、集中力なし 水曜日(午後) : 牙のない象 冷静、気分屋 木曜日 : ねずみ 自信家、自分に厳しい 金曜日 : もぐら 感受性豊か、自己中</li

齋藤飛鳥さんを元ミャンマー駐在員が徹底分析

微笑みの国ミャンマーで日本人が知らない日系メーカーに出会った?話

この前投稿した記事(あなたは何点?銀行があなたに点数をつけてるって知ってた?)で利用する写真を探していた時に掘り出した写真をまとめて投稿します。 私は東南アジアに駐在していた経験があるのですが、一番長く滞在したのがミャンマーです。皆さんがミャンマーにどのようなイメージを抱いているかはわかりませんが、親日的で治安もよい非常にいい国でした。ちなみにヘッドの写真はヤンゴンのチャウタッジーパゴダの涅槃仏(reclining Buddha)です。 人柄もよく、穏やかで控えめな方が多いところが日本によく似ているとも言われます。タイトルの「微笑みの国」がまさにピッタリ。一般的にはタイが微笑みの国と言われますが、タイの微笑みは裏がある邪悪な微笑みだと思っています(偏見)。東南アジア諸国では、 カンボジア:ビジネス微笑みの国 ミャンマー、ラオス:微笑みの国ガチ勢 ベトナム:微笑まない って印象です(めちゃくちゃ偏見)。 さてイントロが長くなったのて、そろそろ本題に入りましょう。冒頭でもご説明した通り、ミャンマーは親日国です。そしていまだにMade in Japanへの強い信仰があります。日本人よりもMade in Japanを信頼しています。私がいた数年前は、車はほとんどが日本車(というかトヨタ)で、日本車率は誇張なしに日本以上だったのではないかと思います。 そんなMade in Japan大好きなミャンマー人なので、みなさん日本メーカーの製品を買いたがります。その結果どうなるかと言うと、日本メーカーっぽいパチモンが街中にあふれ出します。 この写真、真ん中の炊飯器のメーカーはNationalですが(本当にNational製だったかはかなり怪しい)、右のNIBBANは典型的な日本メーカーっぽいミャンマー企業です。元ネタは日産でしょう。結構なミャンマー人がNIBBANを日本メーカーだと思っています。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200705011538mceu_4799164

微笑みの国ミャンマーで日本人が知らない日系メーカーに出会った?話

あなたは何点?銀行があなたに点数をつけてるって知ってた?

銀行で外為関連の仕事をしている閲覧用と申します。稀にtwitterで仮想通貨や外為についてつぶやいています。今回はタイトルにあるように、最近銀行があなたに点数をつけ始めたよ、をテーマに書き進めていきたいと思います。 1.点数ってなんだよ まず、このタイトルを見て、「あーJ.ScoreとかLine Scoreみたいにスコアを上げるとお金を借りる時の金利が低くなるやつでしょ?銀行から金借りないから関係ないし。」と思った方。残念、違います。銀行と取引がある人みなさんにスコアがつけられているんです。つまり、あなたにも知らない間に点数がつけられているということです。ちょっと興味が湧いてきませんか? あなたが興味を示したことに期待をして説明していきます。まず、ここでいう点数とは何の点数でしょうか?twitterで私がマネロン(マネー・ローンダリング)の話ばっかりしているのを知っている人はピンと来るかも知れませんが、ズバリ「リスクの度合い」で点数がつけられています。ズバリ言った割に分かりづれーよって感じですね。簡単にいうと点数が高い人は銀行的に要注意人物ということです。   2.どうやって点数をつけてるんだよ それでは、具体的にどのように点数がつけられているのでしょうか。これは銀行によって多少違うでしょうが、簡単にいうとあなたの属性や利用しているサービス等によって点数がつけられています。ある属性の人は+1ポイント、このサービスを利用している人は+1ポイント、で合計3ポイント以上の人は高リスク顧客だ、とまあこんな感じです。と言われてもピンとこないと思うので、具体例を挙げていきましょう。 例えば属性で言えば「外国人」はほとんどの銀行がポイントを加算していると思います。このご時世に外国人差別かよ、って思う方もみえるかもしれませんが、実態として外国籍の方が母国に帰国する際に口座を売って、その口座が振り込め詐欺の受け口座に使われたりするケースが多いため、このような判断となっています。 サービスで言えば「外国送金」等海外との取引を行っている人にもポイントが加算されている可能性が高いです。これの理由はわかりやすくて、まさにマネロンリスクが高い取引だからです。 ちょっと飽きてきましたね?それではここで箸休め。どうやら記事に画像をつける必要があるようなので、ここで私のスマホにあった一番マネロンっぽい画像を添付します。松茸のソテー。数年前にミャンマーの北朝鮮

あなたは何点?銀行があなたに点数をつけてるって知ってた?

仮想通貨Yearn/YFIのここがすごい!

DeFiプロダクトのYearn、そして仮想通貨のYFIは、世間一般には全く知られていないプロダクトだと思います。仮想通貨民の間でも「BTC価格を抜いたことで話題になった、いっぱいあるYF系トークンの一つ」というくらいのイメージしかない人が多いのではないでしょうか。 しかし、Yearnは、個人的には2014年に仮想通貨を始めて以来、久しぶりに今後が楽しみなプロジェクトです。 本記事では、Yearn/YFIのココがすごいと感じた点について、軽いノリで書きたいと思います。   <Yearnのココがすごい>   1.DeFi界の「食べログ」ですごい  いきなり「食べログ」って何?と思われるかもしれませんので、Yearnとはどんなプロダクトかを簡単に解説します。  Yearnの代表的な機能は、仮想通貨を預けるだけで、最高(と思われる)の利回りで自動的に運用してくれることです。  最初に生み出された製品が「Earn」です。これはレンディングの最適化を図るものです。ユーザーがステーブルコインをYearnに預けると、ユーザーはyTokenを受け取ります。例えば、DAIを預けると、プロトコルは同数のyDAIを発行します。預けられたDAIはプールされ、Aave、dYdX、Compoundの3つのレンディングプロトコルの中から最も良い利回り先へ自動で移動されます(なお、Earnにデポジットされた資金はCurveのypoolの流動性供給の原資ともなり、収益を最大化させます)。ユーザーが資金を引き出す場合、最初に預けたDAIに加えて、yDAIをバーンすることでレンディングで得られた利息分を受け取る、という流れです。  Earnでは、他のトークンに交換した方が利率が高くなる場合であっても、トークンの売買(swap)を行わないのが特徴です(例えばUSDTよりUSDCの方がレンディング利率が高くても、預けられたUSDTをUSDCに替えたりしない)。このため、USDTで預けた資金は、利息も含めて必ずUSDTで戻ってきます。当初は、レンディングも非常に単純だったので、こうしたやり方でワークしてきました。  しかし、2020年6月のCompoundのCOMP配布を皮切りに、DeFiを巡る状況は一変しました。YAM、CREAM、SUSHI、Buger、UNI・・・。目まぐるしく高利回りのプロダクトが量産され、レンディングや流動性供給で生み出される利息計算は非常に複雑になりました。そして、新しい製品が出るたび、ユーザーは資金移動の判断に迫られる。さらに年利は1日で大変動する。ユーザーは気が休まらない。DeFiユーザーの中でも、そろそろ疲れたな、と思っている方もいるのではないでしょうか(私です)。  Yearnは、こうした状況を改善し得るも

仮想通貨Yearn/YFIのここがすごい!
300

オンライン酒蔵ツアーに参加してみた

最近はコロナによって、随所でオンライン化が進んでいますが、このオンライン化の波は、ワインや日本酒の世界にも例外なく普及し始めています。オンラインのワイン会や日本酒会をはじめ、オンラインでのワインや日本酒の勉強会などもよく見かけるようになりました。そしてそんな中で、最近特に増えているのがオンライン酒蔵ツアーです。 これは、ワイナリーや日本酒の酒蔵をオンラインで繋いで、現場のスタッフさんの案内でワイナリーや酒蔵の中を見学したり、彼らが造ったお酒を一緒に飲みながら、そのお酒の説明や、造り手さんの裏話などが聞ける内容となっています。中には、フランスやイタリアなどのワイナリーとライブで繋いで行うツアーなどもあります。 コロナの影響で経営が厳しくなっている酒蔵さんの支援、そして直接蔵元へ出向くツアーの代替として登場し始めたサービスですが、自宅に居ながら気軽に参加でき、しかも酒蔵さんの応援も出来るので、これはこれで素晴らしいサービスだなっと思っていました。そこで、今回はそんな流行りのオンライン酒蔵ツアーに初参加してみました。どんな流れで進行していくのか、またどんな雰囲気なのかも含めてご紹介したいと思います。 まずは、自分が興味のある酒蔵のオンラインツアーを探します。ネットで「日本酒 オンラインツアー」のように検索をかけると色々と出てきます。私は今回、長野にある米澤酒造さんのオンラインツアーを選びました。正直こちらの蔵元さんの日本酒を飲んだ事はありませんでしたが、こちらで働く蔵人の中にニュージーランド出身の方がいると言う事、そして参加者の中にも外国の方がいると言う2点が決め手となりました。なんかインターナショナルな感じで楽しそうだし、ニュージーランド好きの私は、ニュージーランドと聞くとすぐに反応してしまいます(笑)。 ツアー料金は6,000円で、この中にはツアー参加費はもちろん、米澤酒造さんが醸した日本酒2本(720mlサイズ)とちょっとしたおつまみ、そして自宅までの配送料が含まれています。私的には、これはかなりお値打ちな料金だと思いました。申し込み後、自宅に届いた日本酒を冷蔵庫に入れて準備万端整いました。あとは、ツアー当日までに日本酒を飲んでしまわないように我慢するだけです(笑)。 ツアー当日になると、このツアーに参加する為のURLがメールで送られてきます。今回はZOOMを利用したツアーで、基本的には顔出し参加となります。部屋が散らかっていて少し焦りましたが(笑)、事前に米澤酒造さんの外観を写したバーチャル背景が送られてきていたので、これをセットして、日本酒とグラスとおつまみを用意して待ちます。 そして、いよいよツアーが始まりました。今回蔵元さんからは専務の松下さんと、ニュージーランド出身の蔵人ナイジェルさんのお二人が参加されました。まずはみんなで乾杯をする事になり、待ちに待った日本酒を開栓しグラスに注ぎます。そして、みんなで「乾杯!」、とパソコンの画面に向かってグラスを掲げます(笑)。 <p

オンライン酒蔵ツアーに参加してみた
100

XRPの証券性のガチ検証 後編

1.本記事の概要 前編に続き、本編では、SECのガイドラインに沿って、XRPの証券性を一つずつ検証していきます。 以下、非常に長くなるため、最初に本記事の結論をまとめます。 ・全39項目のうち、XRP(正確には2017年5月以降にRipple社が取引所に販売したXRP)が証券性の項目を満たすと考えられるのは32.5項目(全項目の約83%) ・このうち、Howey testの4要件に相当する重要項目だけに絞ると、29項目中27項目が該当(約93%)し、その割合は非常に高いと言える。 ・ただし、これをもってXRP=証券と認定されることが決まったわけではない。むしろSECが証券認定する未来は来ない可能性が高い 2.各論 それでは、ガイドラインの項目に沿って一つずつ判定していきます。なお、あくまで私個人が独自に判断したものなので、私の知識不足による事実誤認等があるかもしれません。誤りの指摘をいただければ随時修正します。 前編で述べたように、SECのガイドラインの各項目は、Howey testの4要件を具体化したものです。したがって、その構成も基本的にはHowey testの4要件に沿っています。順番に、「金銭投資:1項目」「共通性:1項目」「他人の努力:11項目」「利益期待:16項目」で計29項目です。これに加えて「その他の考慮事項」として11項目が加えられています。合計40項目です。なお、SECには「何個当てはまったら証券」というように、該当数だけで証券性を判断する考えは見られませんので、あくまで総合判断、ということになろうかと思います。 以降、該当するものは〇(証券性高い)、該当しないものは×(証券性低い)、私が判断できなかったものは△(△は最終的には0.5ポイントとして計算します)で書いていきます。 (捕捉)  ガイドラインでは重要なキーワードとしてAP(Active Participant)という言葉がよく出てきます。これは、プロモーター、スポンサー、その他の第三者と定義されていおり、仮想通貨に影響を与える彼らの行動が、証券性の判断に当たって非常に重要となります。本稿では、分かりやすさの観点から、APをRipple社と読み替えます。また、「デジタル資産」という単語も「XRP」と置き

XRPの証券性のガチ検証 後編
500

サトシの夢は今も生きているか?

「(8月25日)閉幕挨拶 - Is Satoshi's Dream Still Relevant Today ?」を大手メディアはどこも取り上げないので、翻訳しました。 ーーーーーーーーーーー 翻訳者:Shilpin Lin 「サトシの夢は今も生きているか?」 氷見野良三 (JFSA/金融庁長官)による閉会の辞 / ブロックチェーン・グローバル・ガバナンス・カンファレンス(BG2C)にて(2020 年8月24日~25日に都内にて開催) 皆さんこんばんは。二日間に渡って積極的に参加頂きありがとうございます。 2008年10月、グローバル金融システムはメルトダウンの瀬戸際にありました。長年の実績がありまた信頼され権威もあった各金融機関は信用を失おうとしていました。その月、G7各国の金融大臣と各中央銀行総裁は当月の会合をワシントンDCで開き、アクションプランの一番上の項目は救済措置に関するものでした―「システム上重要性を有する金融機関を支援し、その破綻を避けるため断固たるアクションを取り、あらゆる利用可能な手段を活用する」 この信任の危機の最中、ナカモトサトシは静かに彼のビットコイン論文をメーリングリストに送ろうとするところでした。サトシは、いかに経済の中核インフラである決済システムが、信頼されるサードパーティが介在せずとも完全にピア・ツー・ピアで構築されることができるかを記述しました。匿名の人間から受け取ったビットコインが信頼できかつ真正であることを担保するのに造幣局も、銀行も、規制当局も、中央銀行も、金融大臣も、警察官も、検察も、裁判所も軍も必要としません。この提案並びにプルーフ・オブ・ワーク、タイムスタンプそしてビザンチン障害耐性を含む各概念はこれまで慣れ親しんできたシステムの性質について私達が熟考する助けとなりました。 以来十年が経ちました。私達は再び、信用における基本的な問題について熟考する必要性に直面しているのかも知れません。「信用という社会の構成概念」の中には複数の中核の構成要素が含まれ、 その内のいくつかは急速な変化の真っ只中にあります。 例えば信用における重要な構成要素の一つとして対面のミーティングがあります。対面で会うことで相手に関する豊富な情報を得ることが出来、そのような情報を解釈する動物としての本能と直感について私達はある程度自信を持っています。しかし現在、COVID-1

サトシの夢は今も生きているか?

CRVのブースト、その計算方法

はじめに   現在、Curve のガバナンストークンである CRV が DeFi 関連の話題の中でも注目を集めています。その理由の1つとして、8月28日から実施予定の CRV のロックによる CRV ファーミング量のブースト機能が追加されることが大きいかと思います。 しかし現状このブースト機能については、まだまだどんな機能なのか情報が正しく広まっていないように思われます。そこで、今回はこのブースト機能がどのようなものなのかを説明していきます。 ブースト機能の概要   まず、ブースト機能とは何かということですが、その名の通り CRV のファーミング量を増加させることができる機能です。最大でファーミング量を2.5倍にすることが出来ます。しかし、これには当然条件があります。 その条件は、CRV を Curve.fi にロックする必要があるということです。 CRV をロックすることで、veCRV というものを獲得することができます。これが、いわゆる投票力と呼ばれているもので veCRV が多い程、ブーストの増加量が増えます。 また、CRV をロックする際には1週間から4年間までの期間を段階的に選択することができ、ロック期間が長ければ長いほど、CRV に対して良いレートで veCRV を獲得することが出来ます。・例1:1週間ロックする場合、1 CRV ≒ 0.0048 veCRV・例2: 4年間ロックする場合、1 CRV = 1 veCRV では、どれぐらい veCRV を獲得していればブーストの最大値である2.5倍のブーストを得られるのでしょうか。この計算方法は実はすでに公式から発表されていますが、重要なこととして得られるブーストの量は veCRV に依存するだけではなく、pool に供給している自分の供給量の割合にも影響します。 そのため、供給量が多ければ多いほど2.5倍のブーストを得るには、多くの veCRVが必要となります。   詳細な計算方法   まずは、計算式から見てみましょう。 公式が発表している計算方法を若干わかりやすくしたのが次の式です。 ・DollarProvided:自分の供給量・TotalLiquidity:pool 全体の供給量・Voting

CRVのブースト、その計算方法

DharmaでUniswapをガス代タダで使う(一部修正)

※ガス代は無料ですが、4.8%程度手数料で取られることがあるそうです。kyoronutさんありがとうございました。 https://twitter.com/kyoronut/status/1294947272975818754 ファーミングするべきDeFi系ガバナンストークンを、値上がりするからといってUniswapで買って、ガス代高すぎて脱出不可能なマヌケはいますか?私の事です。 ちなみに無駄無駄なのはTx failしたガス代です。   そんなThe worldで時が止まったUniswapの中でも動ける手段があります。そんな現代のスタープラチナがDharmaです。 8月中はDharmaがガス代を持ってくれます。ただ送受信のガス代を持ってくれてたArgentウォレットもそのサービスをやめたので、いつまで続くかはわかりません。   記事にするほどではないくらい簡単なのですが、やり方を書きますね。 まず、Dharmaアプリをここからダウンロードします。 https://www.dharma.io/ 次にDepositを選んで、Shareで自分の公開鍵をコピーします。このアドレスにUniswapで交換したいトークンを送ってください。 ちなみに今の200Gweiくらいのガス代だと送信も$10程度するし、いとも簡単に失敗するのでここから第一の難関です。 ただUniswapのガス代に比べると半分以下で済むと思います。 トークンが届いたら、Dharmaの一番左の画面でSwapします。MetamaskやUniswapでは自動表示してくれない、時価総額700位のおハーブコインでも自動表示してくれるので便利です。 Swapの画面を見るとFeeがF

DharmaでUniswapをガス代タダで使う(一部修正)

Compoundにおけるユーザ動向調査

初めて記事を書きます!sisoと申します。普段はただのサラリーマンです。サイバーセキュリティ関係の仕事をしています。最近はDeFiが流行ってますが、私も乗り遅れまいとCompoundでレンディングをはじめました。Compoundが何かわからない方はこの記事を読んでもさっぱりだと思います。申し訳ないです。 私がCompoundを使っていて、色々と気になっていたことがありましたので、それを解析した結果について記事にしたいと思います。正直めちゃくちゃ時間かかりました…笑 【気になっていたこと】①Compoundのユーザ数(アドレス数)②ユーザの資産分布③ユーザのリスク志向④クジラのアドレス ①は実は公式にあるとおりなんですが、34,000アドレスくらいです。独自に調査した結果、非アクティブを含めると37,000アドレスくらいになります。まだまだ少ないですね。アドレス数の動向を追うのも面白そうです。https://compound.finance/markets ②は特に気になっていました。このCompoundの混沌の中で自分の立ち位置が…笑早速結論です。 わかりにくいかもしれませんが、横軸が「担保と借金の合計(対数表示)」縦軸がアドレス数です。例えば横軸が4ならば、10^4 = 10000ドルになります。都合上10ドル以下のアドレスは含んでいません。このヒストグラムにおける全アドレス数は16515です。 やはりという結果ですが、1万ドルを超えるアドレスはかなり少ないです。 対数表示はわかりにくいところもあるので、資産を区切ってみます。 100ドル~1万ドルの分布です。一番のボリューム層です。資産が増えるごとに急激にアドレス数が減ることがわかります。このヒストグラムにおける全アドレス数は8875です。 <img sr

Compoundにおけるユーザ動向調査
500

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る

言い訳しておくと自分は会計畑の人間ではないですし、この記事は調べた数字と「どうやったらこの数字が出てくるのか?」という疑問について書きなぐったメモです。もしこの記事が有識者の目に止まって有益な情報が得られたらな…という期待で書いています。 1)疑問に思った経緯 自分はbitFlyer社の加納さんのツイートから疑問に思ったので調べ始めました。 顧客の預かり資産以上に営業収益が出るのは、どういうことでしょう? https://t.co/xtkeg6Q8qr — 加納裕三 (Yuzo Kano) (@YuzoKano) August 8, 2020 こちらは、たなかたかゆき(パピコ)さん(@papico_chupa)がまとめられた国内の仮想通貨交換業者の2019年度決算について言及されたものです。 ここで確認したいのはSBI VCトレード社以外の業者は「預かり資産」>「営業収益」となっていることです。 取引所の収益源と言うと、顧客の売買等の手数料で稼ぐのが基本的だと思われます。例えば売買手数料1%だとして(クソ高いですがw)顧客から100万円を預かり、顧客が100万円分の売買を指示した時に取引所が1万円の収入を得ます。仮に顧客が全力で100回取引を繰り返したとしても取引所の取り分は約63.4万円です(顧客の手元には100万円 × 0.99^100 ≒ 36.6万円残る)。永遠に預かり資産を上回る収益は得られません。 入出金・レバレッジ取引・ポジション維持手数料、追証、呑み…等の要素も絡んでは来ますが、手数料ビジネスだけでは顧客の「預かり資産」を「営業収益」が上回ることは基本的にありえないと思います。あるとすれば、手数料とは全く別の収益源が必要になります。 ここで業界に鳴り物入りで参画してきたディーカレット社の数字を比較対象として見てみましょう。 <a href="https://www.decurret.c

SBI VCがどうやって儲けているか全然分からないので2019年度の決算公告を見る
100

やさしいAMM

Uniswap, Curve, Bancor, Balancerに代表されるAutomated Market Maker (AMM)の雰囲気だけお伝えします。   AMMはプールされた複数のアセット間の取引を提供する仕組みです。Automatedと言っているので、ある基本原理のもとに勝手に動きます。それは大別すると主に次の2つです: x * y = 一定 x + y = 一定 ここでx, yはそれぞれプール内のアセットの量です。   x * y = 一定 のAMM Uniswap, Bancor v1, Balancerが該当します。 この原理は y = 1 / x の形に書き直せるので、プール内のアセット量が辿る軌跡を描いてみると、次の図の青線のようになります。 ある時点での価格はプールに少量(dx)が入ってきたときに出ていく量(dy)から考えることができるので、接線の傾き(dy/dx)です。   上の図の例で言えば、オレンジの点(x, y) = (1, 1)での価格は y/x = 1で、緑の点(x, y) = (2, 0.5)での価格は y/x = 0.25です。   x, yのどちらも0になることはないため、プール内のアセットバランスがどのような場合でも価格を算定し取引を提供することができます。逆に言うと、アセットバランスに応じて価格を導出するプライスファインダー(オラクル)としての役割を持ちます。   発展 Uniswap基本原理の正体は (x^0.5) * (y^0.5) = 一定 です。ウェイト(0.5)が隠れています。   Balancerではウェイトを自由に設定できます: (x^w1) * (y^w2) = 一定   さらにアセットの種類も3つ以上にすることができて、 (x1^w1) * (x2^w2) * ... * (xn^wn) = 一定 というのが一般化された姿です。 参考: Balancer whitepaper https://balancer.finance/whitepaper/ x + y

やさしいAMM
card_giftcard

Cryptocoin Junkeyさんから vzmchgj9bが購入されました。

100
card_giftcard

xdgreamg7 へ投げ銭しました。

-100
description

qwsk9s21oを購入しました。

-300
description

4pr59a2ktを購入しました。

-100
description

ev6nq3ja3を購入しました。

-500
description

hrmrchb0lを購入しました。

-100
description

6q3pu6573を購入しました。

-100
description

j8f9f4r51を購入しました。

-100
description

diht3tfmfを購入しました。

-500
card_giftcard

匿名ユーザさんから adjyrbc8wが購入されました。

100
description

u75oy55ooを購入しました。

-100
description

ifs5z76v4を購入しました。

-100
card_giftcard

lh5vcjkml へ投げ銭しました。

-2000
description

lh5vcjkmlを購入しました。

-100
description

ubx1ta6aaを購入しました。

-100
card_giftcard

JNWさんから adjyrbc8wが購入されました。

100
card_giftcard

Namuyangさんから 2e24mwcsuが購入されました。

100
description

j3fyhag7kを購入しました。

-300
description

fn0gjrd9uを購入しました。

-100
description

7z8ntn4reを購入しました。

-100