ばんばん

ばんばん

こんにちは。漫画で猫のジャンキーの話を連載していきます。応援して頂けると筆がすすみます!よろしくお願いします!

実録・女子会の闇〜私は友達が開いてくれた誕生日パーティーで「帰りたい」と言ったことがある〜

自分の誕生日に集まり祝って貰いながら帰りたいとはナニゴトだ!?そのナニゴトを書く。 忘れもしない、あれは23歳の誕生日だ。 私には高校からの友達が5人いた。 高校を卒業し大学で別々になってからは普段全く連絡は取り合わないものの 数ヶ月に一回、メンバー1フットワークの軽いA子から連絡が来て、集まろう折角だし誕生日を祝おう、と集まるパターンだった。 1年は12ヶ月。5人もいれば年中誰かしらの誕生日が、少し遅れたり早めたりまとめたりで集まる口実になるのだった。 違和感を感じたのは高校を卒業してから半年後の、第1回目からだった。 A子が予約してくれた小洒落たレストランで久々の再会。 「「「「「「久しぶり〜!」」」」」」 わずか半年だが、心なしか全員服装や容姿は順調に大人っぽくおしゃれになっていた。 それぞれの特性の延長上で進化した外見、という感じだったが A子B子は内面の特性が変化球で伸びていた。 久しぶり〜!の後に私は皆にチョコレートを渡した。 集まりの数日前に、街で美味しそうなチョコレートを見かけたので買ったものだ。 チョコレートが好きなA子の顔が浮かんだのだ。 あの子チョコ好きだったしこれ美味しそうだなあと、集まりで渡そうと思ったのだ。 特別なことではなく、友達が喜ぶと嬉しくて高校時代に皆幾度となくやってきたことだった。 A子にだけとはいかないので、全員にも渡した。 すると他の子はありがとうと言って喜んだが、当のA子はチョコの紙袋を一瞥し言った。 「私エルメのチョコがよかった。」 えっ。 大した土産では無いが、そうくるとは。 キャッチャーミットなどお構い無しに後頭部に球が飛んできた心地。 美味しいよねエルメのチョコ、わかるよ、私も好き。 でも、今? もしかしてそういう、親しい間柄なら許されるだろうという?一歩踏み込んだ?ジョーク?なのかな。 でもA子はこんな事言う人だったか? 少し我儘なところはあったけれど、今までで今回のような記憶は無かった。 私は一瞬の硬直の後、ごめんねエルメじゃなくて、見かけて美味しそうだったから、と言った。 その後皆で時間を過ごす中で、私は特にA子とB子に違和感を感じていた。 後にきいた話だが私がトイレに行っている間に一人暮らしをしているメンバー1朗らかなC子が最近ハンバーグ作りにハマり試行錯誤した話をしたらしい。 キャッチボールにふさわしい穏やかな話題、緩やかな投球。 やはりハンバーグは牛肉100%よりも豚肉も混ぜる合挽きのが美味しい、とC子が言うと。 「ん〜そうかな?ちゃんとしたとこのを食べたことないんじゃない?○○のハ

実録・女子会の闇〜私は友達が開いてくれた誕生日パーティーで「帰りたい」と言ったことがある〜

私は死にたくて腹を切ったことがある

こんにちは、漫画で猫のジャンキーを描いてます、ばんばんです。 突然ですが7年前、私は死にたくてお腹を切ったことがあります。 そう、切腹です。 戦国時代でもなく、侍でも武将でもなく城を攻め込まれた訳でもなく、平成で私はただのOLで冷蔵庫にはアロエヨーグルトを3個買い溜めしてて、東京のワンルームで切腹して死のうとしました。 腹に包丁を突きつけるその時の心境は侍っぽく無念さはありました。 数ある死ぬ方法でなぜわざわざ切腹を選んだかというと、昔見たニュースか本の記録に確かいじめにあった男の子が自分のお腹を切って自殺したとあって衝撃だったからです。 7歳とかじゃなかったかな。 (ソースが見つからないのですが年齢の間違えはあってもお腹を切って自死したというのは確かに見ました) 衝撃でした。 首吊りでもなく飛び降りでもなく、7歳の男の子が切腹して死ぬ。 私は「そんなにも死にたかったのか!」とショックでした。 この世は素晴らしく優しい人や物事もあるけれど、おぞましいほどに残酷なものも、7歳の男の子が自ら死ぬこともある。 明暗どちらもある、表裏一体、カオスであるのがこの世、私達の生きる場所だと思っています。 光があるから影がある。逆も然り、どちらか一つでは成り立たない。 むしろ地獄が前提で、地獄の中で光を見いだし生きているって位に思うほうがいい。 光のある場所もあるけれど、時に自分がもう暗がりから抜け出せない気がして気力も足元すら見え無くなってしまう時があるのです。 東京のワンルームで私はどうしようもなく暗い世界にいました。 もうこれは、私が私である限り地獄だと思い、私の意識がある限り苦しいのだから、逃れるには死ぬしかないと思いました。 その時に、お腹を切った男の子のことを思い出しました。 名前も顔もわからない男の子。この世に数年だけいて去ってしまった男の子。 お腹切るの、痛かっただろうに。 男の子はそうまでしてこの世を去りたかったのだ。 私もそうするべきだ、と思いました。 私の「死にたい」はどれ程だ。 あの男の子程なのか。 お前が本当に死にたいのなら、その痛みを超えて死ねー! そんな声が聞こえたのです。 私も男の子のように、おそらく壮絶な、死んだ方がましな痛みを味わって死ぬべきだと思いました。 正座をして、家の中で1番切れてお気に入りだった包丁を持ちました。 鶏肉を切ったときの感触を思い出しました。「あんな感じなのかな…」 ひた、と皮膚に刃をあてて、あ

私は死にたくて腹を切ったことがある

【途中経過発表④】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾も残り1週間となりました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表 過去の途中結果は以下よりご確認ください。 ・第3弾途中結果① ・第3弾途中結果② ・第3弾途中結果③ 第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表④】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾が開催されて約4週間が立ち、残り2週間となりました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表 過去の途中結果は以下よりご確認ください。 ・第3弾途中結果① ・第3弾途中結果② 第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

【途中経過発表②】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾が開催されて約3週間が立ちました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表   第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表②】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

太陽電池マイニングその2(自動化)

前回のまとめ  まず前回の記事の簡単なまとめです 2019年4月 太陽電池の電力だけを使ったビットコインのマイニングをやる気になる 2019年10月 半年近くかかってようやく完成 2019年12月 2ヶ月半ほどトラブルも無くマイニング。しかし報酬を計算してみると、費用の元がとれるまで700年以上かかってしまうのでした こんな感じです。組立中の写真もあるので、前回の記事も良かったら見てください 反省 問題に対して解決方法を整理してみます 元がとれない問題の解決は、報酬を増やすか費用を減らすしかありません。報酬を増やす方をもう少し具体的にします。費用を減らす方は別の機会にします 色々出てきましたが、今回は稼働時間を増やす事にします。ハッシュレート(マイニングの計算能力)や、マイニングプール(集団でマイニングできるサービス)についても別の機会に記事にしたいです 稼働時間を増やす→自動化の方法 稼働時間を増やす為に、マイニングマシンのON/OFFを自動化します。 上の赤枠部分をもう少し詳しく見てみます 左下の人間がスイッチをON/OFF マイコンにつながったリレー(スイッチ)がON/OFFしてマイニン

太陽電池マイニングその2(自動化)

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 21

🐇Lesson 21🕳️ビットコインの未来へのメタファー “ぜったいなーんかおもしろいことがおきるんだな。”引用元:不思議の国のアリス 過去数十年間で、技術革新は直線的なトレンドに従っていない事が明確になった。技術的なシンギュラリティを信じる信じないにかかわらず、多くの分野で進歩は指数関数的であることは否定できない。そればかりか、テクノロジーの普及率は加速しており、気が付いたら地元の校庭の茂みは消え去り、子供たちは代わりにスナップ・チャットで遊んでいる。指数曲線は、あなたがそれに気づく前にあなたの顔面をひっぱたく傾向がある。 ビットコインは、急激に成長するテクノロジーの上に構築された指数的に成長するテクノロジーである。Our World in Dataは、1903年に固定電話が導入されて以来、テクノロジーの普及スピードが急速に高まっていることを美しく示している。固定電話、電気、コンピュータ、インターネット、スマートフォン。いずれも価格性能比と普及が指数的傾向に従っている。ビットコインもそうである。 ビットコインは文字通りチャートから外れている ビットコインには1つではなく、複数のネットワーク効果があり、それら全ては、価格、ユーザー、セキュリティ、開発者、市場シェア、世界通貨としての普及などそれぞれの分野において指数的成長パターンをもたらしている。 幼児期を生き延び、ビットコインは1つ以上の側面で、日々成長を続けている。確かに、このテクノロジーは成熟期に達してはいない。まだ思春期にいるかもしれない。だが、テクノロジーが指数関数的である場合、無名の状態から普遍化への道のりは短い。 携帯電話

🐇21のレッスン - ビットコイン・ラビットホールに落ちて学んだコト🕳️Lesson 21
card_giftcard

JNWさんから ty4d0klyhが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから siqowbq7vが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから b6et6h177が購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから 0s2hir85hが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから katwtrz3uが購入されました。

100
card_giftcard

Kyさんから siqowbq7v へ投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

Kyさんから ty4d0klyhが購入されました。

100
card_giftcard

紫雲和尚さんから ty4d0klyhが購入されました。

100
card_giftcard

Da-さんから ty4d0klyhが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから ty4d0klyhが購入されました。

100
card_giftcard

こすもすさんから ty4d0klyh へ投げ銭がありました。

100
create

ty4d0klyhを投稿しました。

-100
card_giftcard

Da-さんから siqowbq7vが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから siqowbq7vが購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから siqowbq7vが購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから katwtrz3uが購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから b6et6h177が購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから 0s2hir85hが購入されました。

100
card_giftcard

Culi-zusiさんから ba75t9askが購入されました。

100
card_giftcard

こすもすさんから siqowbq7v へ投げ銭がありました。

300