淘汰

淘汰

9億円ほしい

クリプトコント

きんゆっちょ「ICOはダメ!」 ???「IEO〜」 きんゆっちょ「IEOちょっと待った!」 ???「STO〜」 きんゆっちょ「STOはええんか?」 ???「プレセール〜」 きんゆっちょ「うーむ。」 ???「IUO〜(イニシャル・ユニスワップ・オファリング〜)」 きんゆっちょ「実態そんな変わらんやん。」 ???「終わらないおかげでご飯を食えてるわけですしむしろ感謝していただいても?」    

クリプトコント

クリプトコント

僕は地方都市で生まれた。そこには暴力と貧困が当たり前にある。修羅の国とはよく言ったものだ。生まれが人生を決めるのだ。自由?平等?幻想だよそんなものはね。この世に生まれ落ちた瞬間に人生は決まっている。選択の余地はほとんどない。世の中は"一部の人々"のなかで回っている。"非一部の人々"に選ぶ権利はないのだ。修羅の国で育った僕はそのような疑念に囚われていた。 僕は自分で言うのはなんだが勉強も運動もそれなりにできたし人に恵まれたので世間に広く名が知られる大学に「脱出」できた。しかし様々な数字がかつての疑念を確信に変えていた。修羅の国で生まれてハッピーを掴むのは簡単ではない。必要なんだよ。運が。 僕がトークン関連事業を営むことを決めたのは変えられると思ったからだ。この世の中をね。生まれた瞬間に人生が決まるなんておかしい。僕は逃げられたがそれは偶然。ラッキーだったからさ。 僕はこの世の中を変えたいんだ! そう意気込んでICOでお金を集めたものの失敗しトークンは暴落。電子ゴミになった。投資家のみんなには感謝してる。募金Thanks!いやイケると思ったんだけどさ。イカれたトークン設計なのでね。だめだったテヘヘ。叩かれてもおかしくないよね。でも僕はやっぱり幸運なのさ。"非一部の人々"のために始めた事業だが事業を続けるには"一部の人々"とのつながりが欠かせない。だから僕は"一部の人々"と付き合うようになった。するとどうだ?"一部の人々"は僕を認めてくれているじゃないか。世の中から信頼される"一部の人々"から認められることがどういう意味を持つか。賢明な読者の皆さんなら分かるよね?世の中をハックするってこんなに簡単なんだな。笑いが止まらないよ。 世の中は"一部の人々"のなかで回っているのさ結局はね。

クリプトコント

クリプトコント

エリートの皆さんは「ふつうの人」がエイリアンに見えるでしょう。しかし「ふつうの人」の目にエリートの皆さんがエイリアンに映ってると自覚してますか? −−−先日某有名作家のツイートが話題になってましたがCentralizedのデメリットやリバタリアンの思想を説明しても彼女は???だと思います。"Bitcoinはネット上でやり取りできるお金"で良いですよ。というかそもそも彼女はなんとなく気になっただけで(邪推すると"法定通貨が儲かるかな?"とか)真面目にBitcoinというものを説明してほしいとはおそらく思ってないのでね。リプの者の光り輝く目に困惑して守護霊を呼んだのではと。エクスペクト・パトローナムでね。 −−−"EthereumはWorld Computer"や"EthereumはWeb3.0の基盤"でなるほどね〜触ってみよ〜となったあなたはエリートです。「ふつうの人」には理解できません。刺さりません。エリート(特にイーサリアン)の皆さんに怒られるかもしれませんが"Ethereumはお金を稼ぐアプリが色々と入ってる開発途中のスマホ"くらいに思ってます。 ※BitcoinとEthereumをバカにしてると感じました?そう感じさせてしまったなら申し訳ありません。断じてバカにしてません。わかりやすさを追求すると陳腐な表現になりがちなのです。 以上です。

クリプトコント
100,000

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する

Ethereumを主としたDeFiはこの業界ではすっかりバズワードとなり、多くの人が知るところとなりました。 DeFiではDecentralizedな性質上、何かの資産を担保に何かをするというタイプのサービスが多いです。最も著名なのはETHを担保にDAIというUSDペッグに"近い”性質を持つステーブルコインを発行するMakerDAOでしょうか。 そして借りたDAIをレンディングしたり、ETHやDAIでデリバティブを使ったり、DAIで何かを支払ったり、他の資産を買ったりという具合です。勿論DAIを借りて返す事に手数料となる金利が発生するのが一般的ですがそれを上回るリーたんが取れればアービトラージ的な事も可能という事です。 ただしこうした運用にはリスクがあります。リスクの考え方や適正は人それぞれで、取引所に預けておくのが安心な人もいれば自分のWalletでないと嫌な人もいるし、レンディングはOKだったりNGだったり、それらもサービスや取引所によってリスク度合いや好みが違ったりと様々… 今回紹介するのは手持ちのBTCをWBTCというERC20のBTCに交換し、それをEthereum DeFiで運用する足がかりにするという話になります。また基本はBTCやWBTCは売らずにホールド路線である為にこんな回りくどいやり方をする訳です。該当するのは下記条件に当てはまる方のみです BTC現物ホールド派 DeFiでの運用に興味があり、自分で調べ、試す方 運用による損失リスクを受け入れられる WBTC向けカストディアンであるBitGoをトラストするという妥協(限られた販売代理店しかBTCを出し入れしないので、取引所と比較すれば遥かにマシではある) BTCからWBTC変換の税的解釈は不明瞭で利確扱いの可能性もある 自分で挙げておいてなんですが、相当厳しいですね… 超古参で利確扱いされたら困る人には合わないかもしれません。比較的最近の人でBTC売買しても良いけど基本ホールド派みたいな人向けですね。 またこれは投資そのものを推奨するものはありません。あくまでも活用法としての紹介です。 この後続く内容としては下記の通りです。ちなみに私は実際にBTCをWBTC化して運用をはじめたのですが、結構悪くないと思ってます。 BTCをWBTCに交換するお薦めの手順 WBTC交換後の運用方法紹介としてTokenSetsとMakerDAOについての簡単な解説            

BTCを担保にEthereum DeFiを利用する
1,000

果たして投資のプロはどれほど儲けることが出来るのか?

みなさん、こんばんは。和尚です。 私坂本さんと心が通じているのか、今日まさしく書こうと思ってた記事が 坂本さんの記事 と似通ってるんです・・・。 うん、珍しく株式投資の話をしようと思うんですけどね、うーん坂本さんの方が数倍ためになる記事だと思うんですが、視点は投資そのものではなく、ちょっと違ったところにあるんですが、お話聞いてもらえますかね? ++++++++++ わたくし、いろんな所へ顔を突っ込んでおりまして、今この記事を書こうとしている元ネタは、 「高校生のうちから投資教育をやってみよう!」 というとある企画を、大学の准教授に頼まれて、まあ1級ファイナンシャルプランニング技能士でもありますことから(ただ自分での投資は前職の会社の株を少しばかしのみ)、いま ・大学の准教授・その助手・大学の学生、及びそのOG・高校の先生・わたくしとその助手(元金融業界) とグループチャットをつくってあれやこれやを準備中なんですわ。 まま、その中で実際に株式を保有しているのが、わたくしとその助手のみでありまして、いきなり株買おうや!とか、そういう景気のいい話をしておりまして。 でも、わたくしからみると、2輪免許取った若者がいきなりリッターオーバーのバイクでツーリングするみたいなどうも危なっかしい感じがするわけでございます。 ちょっと入れてみました、バイクの写真。まあ、こんな大きなバイクを転がしてこうした山間のダムまでツーリングするっていう免許取りたての若者がいたら、ちょっと考えろや!言いたくなりますよね。まあ、何を言いたいのか。 ああそうそう、ローソク足、ファンダメンタルズ、ゴールデンクロス、指値・成り行き、キャピタルゲイン、タコ配、そういう言葉を初めて聞いた!というまあこのニッポンの普通の方の金融リテラシーの水準で、いきなり株式投資をするのもなんだから、投資信託くらいにしておいたら?と助言したのですが・・・華麗なるスルー!(笑)。 ということで、プロでもこんな程度なんだよ、という検証を示してやったというわけですわ・・・。

果たして投資のプロはどれほど儲けることが出来るのか?
100

隠れインフレにご注意を

こんにちは、カラコンルです。   先日、はなまるうどんがかけうどんの価格を70円値上げしました。これにより価格は150円→220円になりました。 実ははなまるうどんが値上げをするのは今回が初めてではなく、3回目です。最初は100(税込)から始まり、7年間の間に130円(税込)→150円(税抜)→220円(税抜)です。   今までが破格の価格だったとも言えますが、物価がどんどん上昇していて、もはやその価格を維持出来なくなったとも考えられます。   日本経済は失われた30年と言われ、デフレに陥っていたことは事実です。そのデフレ脱却を脱却するために量的緩和(もちろん量的緩和だけではないが)を行ってきました。 その影響なのか、隠れインフレが水面下で動いていたこともまた事実です。それは価格は変わらないけれど、内容量が減ってしまうことです。つまり実質的な値上げをしているということです。これはシュリンクフレーションと呼ばれる現象です。   いつの間にか容量が減っているwiki このサイトを見ればどの商品がどれくらい減っているかがわかります。値上げをしたら明らかに分かるけれど、シュリンクフレーションなら値上げをしているかどうかはわかりません。はなまるうどんのように明らかに値上げとわかる普通の値上げと違って、シュリンクフレーションに対して我々は敏感になる必要があると言えます。  

隠れインフレにご注意を
100

ライトニングネットワークの手数料市場

ビットコインの手数料は、マイナーに送金データをブロックへ取り込んでもらうために支払う手数料で、より早く送金完了したいユーザーはより多くの手数料を払う必要があります。言い換えると、ユーザー競合による手数料モデルです。一方、ライトニングネットワークは、ネットワークオペレーターが予め手数料を公開して、ユーザーがどのオペレーター経由で送金するかを決めます。そのため、オペレーター競合による手数料モデルと言えます。 オンチェーン送金の手数料:ユーザードリブン オフチェーン送金の手数料:オペレータードリブン オンチェーン送金の手数料市場は発達しているので、特に問題視されることは少ないのですが、オフチェーン送金の手数料市場は未熟でしばしば問題にされることがあります。c-lightningの開発をしているBlockstreamのデベロッパーであるRusty氏は以前、デフォルト手数料ポリシーを協調して各社引き上げようと提案をしたほどです。この背景として、LNノードを運用しているオペレータは手数料を調整することなく、デフォルト値のまま運用していることがありました。LNの手数料は1回の送金中継では1~10satoshiほどしか稼げません。より多くの送金を中継するには、多くのノードと接続する必要もあるため、企業などの大型LNノードや有名サービスを持っていないと、手数料を稼ぐことは現実的ではないのです。 例えば、1回の送金手数料を10satoshiと仮定し、100回/日の送金中継をした場合でさえ、10円/日しか稼げないんですね。 今回、オフチェーンの手数料市場について面白いデータを見つけたので、ちょっとご紹介をしようと思います。

ライトニングネットワークの手数料市場
1,000

11年ぶりに動いたビットコインはサトシのものか?

2020年5月20日夜、11年以上ぶりに2009年2月10日にマイニングされたビットコインが移動されました。 取引記録→Blockchain.info ビットコインの最初のブロックが採掘されたのは2009年1月9日のことで、今回動いたコインが誕生したのは3,654ブロック目のことです。(つい最近の半減期が630,000ブロック目だったので、どれくらい最初のほうかわかりますね。) このコインについて、「サトシか?」という疑問が湧くのは当然のことかと思います。当時ビットコインのソフトを動かしてマイニングしていた人物など、多く見積もって数十人というところだったでしょうから。 2013年の記事で、初期のビットコインマイニングのプライバシー面での欠陥に注目し、サトシと見られる主体をパターンから発見したというものがあったので、同じ著者による2019年の追記と合わせて意訳して紹介します。 元記事→"The Well Deserved Fortune of Satoshi Nakamoto, Bitcoin creator, Visionary and Genius" 追記→"The Return of the Deniers and the Revenge of Patoshi" 初期のビットコインマイナーの欠陥と「Patoshi」 欠陥① ExtraNonceが新規ブロック発見ごとにリセットしないため、マイナーを区別することができる 新しいブロックを採掘したマイナーはコインベーストランザクションというもので新規発行のコインを入手できるのですが(当時は50BTC)、初期のコインベーストランザクションにはExtraNonceという情報が記録されていました。 マイニングにおいて、新しいブロックを発見するのはNonce(ナンス)という数字を見つける作業に他ならないのですが、32ビットのナンスを1から順番に増やしていくという作業をイメージしてください。 ある程度の時間が経つと、ナンスは32ビットに収まらなくなり(オーバーフロー)、再び1から数え始めることになります。そのとき、ExtraNonceに1を加算することになっており、実際に採掘されたブロックにはナンスと採掘時のExtraNonceが記録されます。 欠陥は、新しいブロックを見つけ

11年ぶりに動いたビットコインはサトシのものか?

おそらく誰でも儲かるビットコイン投資

タイトルがめちゃ怪しいですよね。 disclaimer 絶対儲かる話は絶対ないです。 しかし、本当に簡単です。ビットコインを青の時に買って、赤で売るだけ。移動平均線から解離すると赤になって行きます。有料部分にグラフあります。 このグラフが意味するのは、ビットコイン価格の200週間(約4年間)の移動平均は単純増加を継続してるです。注目すべきは縦軸が対数です。 このグラフはムーアの法則同様に実績値をプロットしただけで、単なる実績値です。ムーアの法則は半導体の容量は指数関数的に増大する(同じ容量ならば、指数関数的に価格が下がる)です。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87 ムーアの法則は驚くべき経験則で、なぜこれが成立しているのか?市場が要求していて、技術が応えられたから?が私の仮説です。ビットコインの価格も(ムーアの法則の様にシンプルな式ではないですが)実は指数関数的に増えてきました。これもおそらく市場が要求して、技術が応えているからと推測してます。そして、背後ではムーアの法則による半導体、計算機、ネットワークの機能向上の寄与があると推測してます。 ビットコイン価格上昇の裏付けとなる重要な事象は、 1. 世界の中銀が無尽蔵に通貨を発行する事。 2. ビットコイン開発者が、ベースレイヤー、ライトニング、Liquidの開発を継続して、その周辺で様々なアプリケーションが立ち上がる事。 3. バグがない事。 elementsを開発してたら、bitcoindのバグが見つかったと、Adam Backが書いていて、奥が深いというか、暗号と数学の話なので、素人に見つかるバグはないと思います。 本当に青で買って、赤で売る人がめちゃ増えたら、どうなるのか?ピークが前に倒れたり、低くなったりの微修正あると予測します。トレンドは維持されるでしょう。

おそらく誰でも儲かるビットコイン投資
100

草コインはサイドチェーンを使え!

突然ですが、モナコインはお好きですか?モナコインとは Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発されている日本初[1]の暗号通貨である。通貨単位表記は「MONA」。(Wikiより) 日本独自のコインなのですが、以下に2020/5/7時点の統計データを記載してみました(Coingecko調べ)。 時価総額   :100 億円 取引量(日) :3.5億円 ランキング  :61位 統計データによれば暗号資産の中でも上位100位にランクインしているし、そこそこ知名度もあると言ってもいいのではないでしょうか。また取引量も日に3.5億円もあります。 ちなみにビットコインの時価総額18兆円は、取引量は4.8兆円もあります。すご! ちなみにちなみに、トヨタ自動車の時価総額は20兆円ほどです。 と、統計データはこの辺にして、本題に移りたいと思います。

草コインはサイドチェーンを使え!
1,000
card_giftcard

高井さんから jbew4mjxhが購入されました。

100
card_giftcard

em09ljp3b へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

ut4m7c9nk へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

nswf9v2ha へ投げ銭しました。

-14
description

cud0nyqt9を購入しました。

-1000
card_giftcard

淘汰さんから 投げ銭がありました。

640
card_giftcard

sa7a5zngk へ投げ銭しました。

-14
description

sa7a5zngkを購入しました。

-100
card_giftcard

淘汰さんから 投げ銭がありました。

200
card_giftcard

ti8ddx7pc へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

ti8ddx7pc へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

ti8ddx7pc へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

e90cpgug6 へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

e90cpgug6 へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

e90cpgug6 へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

JNWさんから oh45vq83qが購入されました。

100
card_giftcard

ゆきおさんから oh45vq83qが購入されました。

100
card_giftcard

Yuyaさんから oh45vq83q へ投げ銭がありました。

500
card_giftcard

25liiaek6 へ投げ銭しました。

-14
card_giftcard

25liiaek6 へ投げ銭しました。

-14