ビニール

ビニール

雰囲気投資家 / 漢組 / CyberMiles Ambassador / QuarkChain Ambassador

SolFlareウォレットの作成方法とデリゲート方法の紹介

  SolFlareを利用したSolana(SOL)のウォレットの作成方法とデリゲート方法を紹介します   1. ウォレットの作成 まずは、Solanaに対応してしるウォレットであるSolFlareにアクセスします。 https://solflare.com/ サイトにアクセスしたら、ウォレットを作成します。ここでは、KeystoreFileを使用した作成方法を紹介します。Using Keystore Fileのタブで「NEXT」を選択します。 ウォレットのパスワードを設定します。このパスワードは必ず忘れないようにしてください。万が一に備えて、「Get a Raw Private Key」にもチェックを入れておいてください。パスワードの設定ができたら、「NEXT」を選択します。 こちらでKeystore FileとRaw Key Fileをダウンロードして保存しておいてください。Keystore Fileは、ウォレットにアクセスするときに必要なので、わかりやすい場所に保存しておきましょう。   2. ウォレットにアクセスする SolFlareからウォレットにアクセスします。 こちらで先ほど作成したパスワードとダウンロードしておいたKeystore Fileをアップロードして、ウォレットにアクセスします。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20

SolFlareウォレットの作成方法とデリゲート方法の紹介
100

Dev Protocol(Dev)ステーキングガイド

最近何かと話題になっている日本発のブロックチェーンプロジェクトDev Protocolのステーキング方法を紹介します。 Dev Protocol(Dev) クリエイターの収益化を支援 ブロックチェーンを活用した OSS(オープンソースソフトウェア)開発者向け収益化サービス。Dev は Ethereum のトークン標準仕様(ERC20)に準拠し、Dev に参加した OSS エンジニアに対して、ダウンロード数に応じてトークン(Dev トークン)を配布する。Dev トークンは仮想通貨交換所で Ethereum トークンと交換性があるので、これを報酬として受け取ることができる。現在はUniSwapでの取引が可能。 ステーキングはStakes.socialというサイトで行います。   1. ウォレットの連携 サイトにアクセスしたら、DEVを保管しているメタマスクなどのウォレットを連携させます。画像の赤枠のボタンを押して、連携させます。   2. ステーキング先を選択 自分のDevをステーキングするPropertyを選択します。画像では、一番上のPropertyを選択しています。   3. ステーキング量を決める ステーキングしたいDEVの量を決めます。量が多ければ多いほど、報酬も増えます。量を決めたらStakeを実行します。※ガス代がかかります DEVが送金されれば、ステーキング成功です。「Your Staking Amount」「Your Staking Share」に反映されます。   4.

Dev Protocol(Dev)ステーキングガイド

日本で唯一来店可能な取引所「Xtheta」に行ってきた話

先日、大阪に本店を構える暗号資産取引所「Xtheta」に行ってきたので、レポみたいな感じで書いていこうと思います。もちろんですが、とくに取材を行ったわけでなく、一個人として訪問しました。 まず、Xthetaについてですが、近畿財務局長第00003号によってライセンスを取得している、暗号資産取引所です。近畿で認可とってるのはクセがすごいですね。ちなみに近畿の第00001号は「フィスコ」で、第00002号は「テックビューロ」です。ここテストに出ます。 日本には、取引所は20近くありますが、来店可能な取引所はXthetaだけです。なぜなら、Xthetaは他の取引所と営業形態が異なり、ターゲット層も異なるからです。   Xthetaの2本柱は「取次」と「積立」です。   「取次」 販売所でも取引所でもなく、Xthetaは取次を行います。提携している取引所から、顧客の代理として購入と売却を行ってくれるのです。なお、提携先の取引所は不明ですが、複数あるとのことです。 「積立」 他の取引所でも導入しているサービスですが、Xthetaは中長期で暗号資産への投資を考えている人をターゲットにしているため、積立のプランを充実させています。   では、本題へ。 Xthetaの立地はとても良くて、大阪の中心地の一つである心斎橋駅からすぐのところビルの2階です。しかも、おもては御堂筋に面しているので、家賃はめちゃくちゃ高いと思われます。 そして2階の奥の方に進みますと、ドアに小さくXthetaと書かれたオフィスのドアが現れます。そちらのドアを開けますと、やっとシンボルマークが姿を現します。 そしてこちらに置いてある電話機で内線をかけて、用件を伝えます。しばらくすると、受付担当の方が出てこられて、検温をしてくれました。暑い中、徒歩で訪問したのですが、なんとか検温はパスして、さらに1つドアをくぐって応接室的なところに案内されます。(個室ではなく、ロビーみたいな感じで、2箇所で対応可能になっていました。) そして、説明担当の社員さんの登場です。営業部の方でした。茶髪かつラフな感じで、Xthetaのロゴパーカーを着てました。Xthetaパーカー欲しいですし、ラフな服装で仕事できるのうらやましいです。

日本で唯一来店可能な取引所「Xtheta」に行ってきた話
100

もしもAmwayに仮想通貨が導入されたら?

こんにちは、ビニールです。 さて、突然ですが、みなさんはAmway(以下アムウェイ)をご存知ですか? 私は、大阪の御堂筋を通るとき、「いつも大行列しているお店」と認識しています。しかも、どうやらアムウェイの製品はアムウェイのお店でしか買えないみたいです。アマゾンなどの巨大ECサイトやショッピングモールなどでも買えないのです。なので、あんなに大行列しているのも納得です。 つまり、アムウェイは他のプラットフォームに依存していない、とても優れた経済圏がすでに成立しているのです。もし、このアムウェイでしか使えないトークンがあったら、立派なトークンエコノミーが成立するのではないでしょうか。とても、浅はかな考えかもしれませんが、そんなことを思ってしまいましたので、妄想をしていきます。(アムウェイさん、ロゴマークをお借りします。) トークン名: Amway($AMW) 概要 ①アムウェイ製品の購入の際、実店舗および直営ECサイトで使用可能②AMW払いにすると代金の10%をAMWでキャッシュバック③会員ランクに応じて、毎月AMWを付与④紹介報酬として、1人のアムウェイ会員入会につき1000AMW⑤10000AMW保有者以上しか購入できないプレミアム製品⑥100000AMW保有者は、本社で行われるパーティーに招待   思っていた以上に相性バッチリです。アムウェイはクローズドコミュニティなので、すんなりキャッシュ離れができると思います。アムウェイ経済圏の中だけの独自トークンで、決済をすればブロックチェーン上で購入履歴もわかるので、会員の皆様にとっても、助かるのではないでしょうか。 ブロックチェーンによって購入を証明することもできるので、自分の紹介者が購入してくれた事も確認することができます。 ④紹介報酬もAMWトークン配布して管理するのもよさそうです。そして、他の人の報酬や保有数なども確認できるので、モチベーションアップにもつながるのではないかと思います。THIS IS 生存競争。 あまり現行のアムウェイのシステムを把握してない部分が多くて恐縮ですが(怖くて調べられない)、上位ランクの人を対象に⑥みたいなイベントへの招待とかはあった気がします。そういったものは現行のポイン

もしもAmwayに仮想通貨が導入されたら?

ドローンを自由に飛ばせる未来は来るのか?

今回のテーマは・・・ 「ドローン」  時々、Twitterでもドローンについて言及したりしてたのですが、実は本職で少し関わっています。ということで、日本でドローンを飛ばすにあたってのルールなどを紹介していきます。   Q.ドローンは誰でも飛ばせるのか? A.車は免許がないと運転できませんが(私は免許を持っているが運転できません)、ドローンの操縦には免許は必要ありません。老若男女どなたでも操縦してもらえます。(一応、メーカーごとに年齢制限はあります。危ないので)   Q.ドローンはどこでも飛ばしていいのか? A.答えは残念ながら、NOです。200g以上のドローンは航空法の対象にあたるので、飛行場所には制限があります。さすがに東京や大阪のど真ん中で飛ばしたらヤバイですし、あと事件にもなった首相官邸とか皇居周辺は禁止です。 具体的な飛行禁止空域(下図参照)  A:空港周辺  B:人口集中地区(国勢調査に基づく)  C:150m以上の空域     なんだよ、結局全然飛ばせないじゃないかよ!と思った方は、次のマップで確認してみてください。何にも色がついてない場所が、「飛行可能空域」です。 地理院地図 地形図、写真、標高、地形分類、災害情報など、国土地理院が捉えた日本の国土の様子を発信するウェブ地図です。地形図や写真の3D表示も可能です。厳密には、もっと色々な制限があるのですがザックリこのくらい理解しておけば、ドローンの自由度に気付いて頂けるかと思います。   ん~どうしても街中で空撮したいな~という方は、国土交通省航空局に申請をして許可が下りれば、前述の禁止空域でも撮影することができます。空撮カメラマン(ドローンパイロット)は、この許可を持っていないと仕事になりません。つまり、操縦技術や知識をしっかり持っていれば、許可が下りて比較的自由にドローンを

ドローンを自由に飛ばせる未来は来るのか?

BITCOIN WILL ROCK YOU!

こちらのTシャツは、かつて日本でBITCOIN ATMを設置・運営していた「Sundale」さんのものです。残念ながら、法規制の関係上、日本からは撤退してしまったようです。自分はいわゆる出川組より少し前に参入したので、当時のことを知らないので悔しいです。今とは違って、Bitcoinが「投機」ではなく、「投資」の対象になっていた時代だと思います。 では、なぜこのような少し古いものを入手できたかというと、先日Twitter上でミスビットコインさんがこのようなツイートをしておられました。 撤退してしまったけど、ノベルティーと意志はミスビットコインさんに引き継がれていたようです。そして、その一部を私が引継ぎました。 ステッカーやポチ袋などの小物は大量に頂いたので、何か機会があればどんどん使用していきたいと思います!今回のノベルティーのお礼としまして、Binance Charityに寄付をしていきたいと考えています。そのため、この記事はチャリティカテゴリーにさせて頂きます。他サイトからも寄付してきますね。   BITCOIN WILL ROCK YOU!    

BITCOIN WILL ROCK YOU!
100

韓国ブロックチェーン業界の眠れる獅子「Klaytn」

こんにちは、ビニールです! 今回はkakao talkで有名なkakaoが仕掛けるプロジェクトである「Klaytn」を紹介します。   早速、エコシステムについて。 (引用:https://www.klaytn.com/governance-council)   Klaytnプロジェクトは、この図の下に位置する「GROUND X」というkakaoのブロックチェーン部門が行っています。将来的には、kakaoグループの中でこのKlaltnが使われていくことで、トークンエコノミーが確立していく可能性が高いです。もちろんdaapsユーザーにも使用されていく可能性が高いので、期待値は高いと感じます。気になる点としては、液晶パネルなどで有名な「LGグループ」や、そして日本のゲーム会社「gumi」も参加しています。     では、KlaytnのDappはどうなっているのか見ていきます。 2020年5月30日現在、Dapp.comに掲載されているDapp一覧は次の通りです。 この中では、Cosmochainが多くのユーザーを獲得しています。このプロジェクトは以前から取引所に上場しており、名前は見かけたことが

韓国ブロックチェーン業界の眠れる獅子「Klaytn」
100

Huobi Japanを応援したい。

Huobi Japanを応援したい。   Huobi Japanがお得なキャンペーンをやっています。     恩を売ったり貸したりした覚えがない人も恩を返してもらいましょう。   そして、第一弾のことを知らなかった人も恩を返してもらいましょう。     さて、本題です。 この度Huobiの取引所トークンである $HT が日本で初めて取り扱いが始まります。もちろんHuobi Japanは暗号資産交換業者として金融庁に登録済みの取引所になるので、取り扱いが開始すると実質的な、金融庁のホワイトリスト入りだと思います。この2年ぐらい金融庁からホワイトリストについてのアナウンス等は特にありませんが、、、、 聞くところによると暗号資産の技術的な部分やプロジェクトの審査は、日本暗号資産取引業協会(JVCEA)に一任されているようです。つまり、JVCEAがGOサイン出せば上場できるようです。$XLMや$BATはそういう感じで上場しました。     ということで今回のキャンペーンは 上場後に購入した分のHTと同数のHTをさらにプレゼントするという太っ腹な内容です。 例えば、20HTを購入すると20HTもらえるというわけです。これは、お得です。   しかし、購入上限金額と条件があります。 購入上限金額は10,000円です。そして条件は👇👇 残高20万円以上を15日間はすこし難しい気がしますが、他はなんとかなりそうですね。 もしすべての条件を達成できれば10,000円返ってくるのはでかいですね。   もちろん口座開設(本人確認)が参加条件になります。 ちなみにそれだけで1,000円分の購入権利を得ることができます。  

Huobi Japanを応援したい。

ジャスティン・サンはどこから来て、どこへ行くのか

ジャスティン・サン氏     【どこから来たのか】 ・1990年生まれ ・北京大学 2011年 卒業(超一流) ・ペンシルバニア大学 2013年 卒業(修士号取得) ・湖畔大学 2018年 卒業   ここまでで彼の情報を整理すると、大学が好きすぎて3回も卒業してしまった珍しい人物だということでしょう。しかし、残念ながらそうではありません。湖畔大学は大学という名がついてるもののビジネススクールです、しかもアリババのジャック・マー氏が学長をつとめています。つまり、ここで中国が世界に誇る大企業アリババのジャック・マー氏との師弟関係が成立したのです。このことは、彼の実業家人生を確固たるものにしていきます。     それでは、気を取り直して続きを。     <p style="

ジャスティン・サンはどこから来て、どこへ行くのか
100

群雄割拠の暗号資産ウォレット

はじめまして、ビニールです。 悟りコインのキャンペーンに惹かれてやって参りました!よろしくお願いします!   スポットライトには暗号資産のトピックが多いようなので、そんな皆さんにぜひお聞きしたいことがあります。     普段、スマホでどんなウォレットアプリを使っていますか?     これ、意外と気になるので、今回の記事はスマホで使えるウォレットアプリを淡々と紹介しつつ、みなさんが使っているウォレットを教えていただければと思います。 よろしくお願いします!   [紹介するウォレットの前提条件]  1. スマホから利用できるウォレットアプリに限定  2. BTC、ETH(ERC20)、LTCなどの多くの暗号資産に対応している    (独自チェーンのウォレットを挙げるとキリがないので)     ①Ginco 日本初の暗号資産ウォレットプロジェクト。これは日本ではかなりユーザーが多いのではないでしょうか。一時期は多くのプロジェクトと手を組み、エアドロを実施していたのでお世話になった人も多いかと思います。スイスバーグとかスイスバーグとか。Gincoというネーミングもいいですね。   <p style="tex

群雄割拠の暗号資産ウォレット

各仮想通貨のファンダは価格にどのように反応したのか(Defi等15銘柄の分析)

1.本記事の概要  2020年の6月下旬以降、特にDeFi銘柄を中心として仮想通貨が高騰傾向にあります。  これらの価格高騰は、各通貨の運営陣が公式に発表する重要なニュース(例:新プロダクトのローンチ、Binanceへの上場、企業とのパートナーシップ)に特に強く反応しているように見えます。  運営陣の発表は、Twitterなどで誰でも簡単に見ることができ、また、公式発表後の価格の動きを検証することが可能です。このため、重要なイベントを定義した上で、それらのイベントに各仮想通貨の価格がどのように反応しているかを調べれば、今後、他通貨で同様のイベントがあった時の対応の参考となるかもしれません。  そこで、上位100の仮想通貨のうち、直近2か月で大きなイベントがあった15銘柄について、そのイベント後の1週間の価格変動を調査し、その傾向を分析します。  先に、本記事の結果のまとめです。   ・今回対象となった銘柄は、イベント発表後に平均して1週間で約30%以上価格が上昇している   ・イベント発表後、価格上昇には時間差があり、特に4日後に価格が大きく反応している。   ・プロダクトのローンチ、取引所の上場、パートナーシップの発表は、Twitterの公式アカウントなどで簡単に捕捉できるため、(現在のバブル傾向が続いている限りは、)今回の結果は他の銘柄にも応用できる可能性がある。  以下は上記の結論をどのように導出したのか、分析に関する詳細です。 2.イベントの定義  以下の3つのイベントを、価格上昇に関連の深い重要イベントと定義する。  (1)プロダクトのローンチ等     ここでは、新プロダクトの発表、ロードマップの更新、新たなRewardプログラムのアナウンスを対象とする。  (2)有力取引所への上場     ここでは、特に価格上昇への影響が強いと考えられるBinance及びCoinbaseへの上場の発表を対象とする。  (3)企業提携     ここでは、企業との契約・パートナーシップに関する運営側(又は相手企業)の発表を対象とする。 3.対象銘柄  上位100の仮想通貨から、6月下旬以降に上記のイベントがあった銘柄を抽出する。抽出した仮想通貨は次の15銘柄  Chainlink、Stellar、Tron、Neo、Aave、Maker、Synthetic、Compound、Waves、Band、Augur、Ocean、Kava、Balancer、Bancor <

各仮想通貨のファンダは価格にどのように反応したのか(Defi等15銘柄の分析)

【途中経過発表④】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾も残り1週間となりました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表 過去の途中結果は以下よりご確認ください。 ・第3弾途中結果① ・第3弾途中結果② ・第3弾途中結果③ 第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表④】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

悟りコインの開封率を調べてみた

前置き あまり覚えていないのだが2016年6月頃だったようだ。悟りコインの配布が某通貨コミュニティの板で話題になった。当時、界隈の空気がどん底だった(のだろうか?)ので募集者が少なく(割れたはず)、人によっては5枚とか25枚とまとめて送られてきた。 上記は所有している悟りコイン。青いのはZaifのキャンペーンで配布されたもの。もちろん今でも大事に保存してある。Bitflyerからオリジナル悟りコインが販売されていたようだが購入していない。惜しいことをしたと今でも悔いている。 本題 他にもガチャで販売されたりと配布イベントは多くあったようだ..たぶんね。大量に配布&販売された..そうなると気になってくる事がある。これにはホログラムシールにより0.001BTCの入ったアドレスの秘密鍵が隠されている。いったいどれだけの所有者が開封したのだろう? ブロックチェーンは取引がすべて記録され公開される。なのでアドレスさえわかれば調べる事はできる。悟りコインの公式サイトにて全てのアドレスが公開されている。Link 今のところ50500個の悟りコインが存在し、1TXにつき1000~2000のoutputsで分配されている。なので25~50TXを集計すればいいが、手作業ではやっていられない。そこでPython🐍でスクリプトを組んで集計する。 結果 まぁ妥当な数字だなっというのが感想。副産物として例外的な悟りコインが発見されてとても面白い。これが本当のレアモノという事だろうか? 3000P=30円で購入してもらえると以下の4項目が見れます。 スクリプト 集計 0.009BTCの悟りコイン 例外の正体とは メンバーでない人も登録時に運営から1000P配布されるので心配する必要はない

悟りコインの開封率を調べてみた
3,000

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾が開催されて約4週間が立ち、残り2週間となりました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表 過去の途中結果は以下よりご確認ください。 ・第3弾途中結果① ・第3弾途中結果② 第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表③】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

ユーザー目線で理想のStakingを考える

ひよこクラブの信玄です。 ETH2.0のStakingですが、開始は2021年だという目線が有力なものの環境は時間が経つ程に整備されていくでしょう。既に色々な取引所がETH2.0 Stakingサービス取り扱いを発表しています。 とりあえずETHの価格やETHとBETH(2.0側初期のETH)の違いについては置いておいて、今回はユーザー目線で勝手に理想的なStakingサービスを考えてみます。 ベースにするのはCoinbaseやBlockFiです。 StakingとLendingって何が違うのって思う方も多いかと思いますが、取引所を筆頭としたStaking Service Providerを経由する場合、ユーザー目線では殆ど違いは出てこないと思います。 ちなみにBlockFiを利用した方はご存知だと思いますが、BlockFiはレンディング金利の受け取り銘柄を自分で選択できます。つまりETHを預けながらUSDCの受け取りというのも可能という訳です。更にLock期間も無いので引き出しに数日という時間はかかるものの、概ね何時でも引き出せます(ここではサービス提供者がETH-BETHの交換やStaking報酬の交換も自動でやってくれるもの仮定します)。 ここで更にデビットカードが加わると、LendingやStakingで得た金利をそのままデビットカードで使える事になりますよね。理想を言えば課税処理は減らしたいので、ステーブルコインで受け取り、それをカードで決済に使う形が理想ではないでしょうか。 更にCoinbase Commerceの様な決済サービスがあるとまた便利ですよね。Coinbaseのサービスについてはこちらの記事にまとめています。 ※ちなみに今のETHをETH2.0のBETHに変えてしまうとEthereum上では不可逆です。取引所等では勿論交換が可能だと思われます 次にStakingのRewardを計算しましょう。

ユーザー目線で理想のStakingを考える
100

【途中経過発表②】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾が開催されて約3週間が立ちました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表   第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表②】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

Crypto.comとは?仕組みと体験談、値動き

上場以来ずっと上がりっぱなしで今や上位アルトコインにまで上り詰めているCrypto.com、日本では知名度は低いですが、これは何だと気になっている人も多いでしょう。実際に色々遊んでみてわかったことがたくさんあったので今回はCrypto.comについてまとめてみます。 Crypto.comとは Crypto.comは実はもともとMONACOというプロジェクトでした。Crypto.comというドメインを手に入れてからリブランディングしたらしく、旧名でしたら知ってる人も多いかもしれません。 MONACOは暗号資産の使えるデビットカードを発行するプロジェクトでしたがCrypto.comでも健在です。さらに取引所、融資、決済、ウォレットサービスを現在は展開しています。   デビットカード MONACOのときからのカード事業は現在も健在です。ヨーロッパ、米国、シンガポール居住者にのみ発行しており、今のところ日本居住者は残念ながらこのカードを受け取ることができません。 デビットカードはMCOをアプリ内で180日間以上ロックするとその量に応じてカードのランクを上げることができます。NETFLIXやアマゾンプライムあたりが無料になるのは結構嬉しいので、早く日本へも発行してほしいものです。 カードを使って買い物をすると1~5%のキャッシュバックがMCOでもらえるので還元率もかなり高め(例: 住信SBIネット銀行のデビットカードは0.6%)。   アプリと報酬について スマートフォンアプリはウォレットやステーキング、カード発行、決済等の機能があります。ここでのユーティリティトークンとしてMCOが利用されています。 アプリダウンロード後の登録(要KYC)の際に紹介コードを入力すると50ドル分のMCOが貰えます。しかし、ここでもらえるMCOですがロックされており、アンロックするためには50MCO以上をカード発行用にロックする必要があります。日本居住者はカードが送られてはきませんが、アンロックすることは可能とのことです。 一応念のため招待コードを利用して登録してみるとしても報酬をアンロックするべきかは微妙なところです。 コード: dww

Crypto.comとは?仕組みと体験談、値動き
100

毛根4コマドカッと4本立て+1

どうもこんにちはTwitterで毎日4コマを書いている毛根女子と申します(*’ω’ノノ゙☆パチパチ こちらへの投稿は初となりますので以後お見知りおきをお願いします。 ではでは私め文章を書くのはあまり得意ではありませんので、早速4コマ行ってみようか! <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-s3-001/article/20200708120758mceu_452082

毛根4コマドカッと4本立て+1

【途中経過発表】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾

キャンペーン第3弾が開催されて約2週間が立ちました。 これまでに投稿された記事の合計アクセス数の途中経過発表をしたいと思います。 キャンペーン詳細はここよりご確認できます。 過去の当選結果は以下よりご確認ください。 ・第1弾結果発表 ・第2弾結果発表   第3弾の途中結果発表は以下よりご確認ください!

【途中経過発表】Bitcoin プレゼントキャンペーン第3弾
100

初めまして!

初めまして株式会社和らしべのimotoです。 知り合いが皆spotlightで記事にしていてが気になっていました。 私は暗号通貨✖︎Eコマースを実現する為に和らしべを共同創業者の長澤と設立しました。 プロダクト定期報告はこちらです(現在開発中) 私は2016年くらいに知り合いからBTCの紹介をされてbitflyerで触った事がきっかけでビットコイナーデビューをしました。私がラッキーだったのはその知り合いが陰謀論好きでBTCは国を破壊するインパクトがある的な感じで詳しく仕組みを教えてくれた事です。もちろん破壊は大袈裟だなと思ってますがその時に投機的な魅力よりもインフラとしての未来を知れたことには感謝してます。 その後バブルやらリップルやらリップルを経験(リップルの事は詳しくは知りません。なんか有名なんで連呼しましたw)しまして、ALISのアンバサダーやPoLのアンバサダーなどもさせて頂き現在の和らしべに至ります。かなり端折りましたが暗号通貨にどっぷりハマっている事が伝われば有難き幸せで御座候です! 今後はプロダクトの事やフリマ業界の情報、CtoCビジネスに関して記事にしていこうと思います。今後とも宜しくお願いします。 ツイッターやってます。宜しければフォローお願いします。https://twitter.com/datushachikujin    

初めまして!
card_giftcard

まいたけにまいったけさんから rpno505dwが購入されました。

100
card_giftcard

Hiroryさんから rpno505dwが購入されました。

100
card_giftcard

phiさんから xi2l4kdedが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから xi2l4kdedが購入されました。

100
create

xi2l4kdedを投稿しました。

-100
description

ylcq73cbcを購入しました。

-500
card_giftcard

トルにゃんさんから rpno505dwが購入されました。

100
card_giftcard

JNWさんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

匿名ユーザさんから rpno505dwが購入されました。

100
card_giftcard

Motokanさんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

Yuyaさんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

Shingenさんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

閲覧用さんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

Da-さんから dxq518jvxが購入されました。

100
card_giftcard

hideaki imotoさんから dxq518jvxが購入されました。

100
create

dxq518jvxを投稿しました。

-100
card_giftcard

hideaki imotoさんから rpno505dw へ投げ銭がありました。

100
description

c361lzocuを購入しました。

-100
description

joauma3ksを購入しました。

-300
card_giftcard

ビニールさんから 投げ銭がありました。

10000