bitmania

bitmania

bitmaniaはBTC/JPYやMONA/JPYなどをレバレッジ100倍で取引できるゼロカットシステム採用の次世代仮想通貨デリバティブ取引所です。

ビットコインとは

今回ビットコインとはなにかについて簡単な記事を書きました。   ビットコインの生い立ち ビットコインは2008年10月にSatoshi Nakamotoと名乗る人物がホワイトペーパーを公開したことによってはじまりました。https://bitcoin.org/files/bitcoin-paper/bitcoin_jp.pdf その3か月後にビットコインのソフトウェアがオープンソースで公開され、運用が開始されました。それから今日に至るまでの11年間において、約99.98%のアップタイムを実現しており、かなり丈夫なデータベースであることがわかります。http://bitcoinuptime.com/ ではビットコインという分散台帳がなぜ今日に至るまで問題なく運用されているかを知るために、ビットコインの仕組みを見てみましょう。   ビットコインの概要 ドルだとFRBや日本にはBOJといった中央銀行がそれぞれの管理者として通貨の発行をコントロールしていますが、ビットコインには中央管理者がいません。またビットコインには誰が誰にいくら送金したかという台帳を管理する中央的存在(銀行)が存在しません。 ではビットコインを管理しているのは誰でしょうか。答えは皆さまです。 より詳しく説明しますと、ビットコインの世界ではだれでもノードを立ち上げ、今まで起きたすべてのトランザクションを確認することができます。これはすべてのトランザクションが含まれた台帳を各ノードが管理しているということを意味します。そして台帳の中身を10分に1回みんなで共有し、齟齬がないかを確認しています。結果としてすべての人が同じを台帳を持ち、帳尻が合うようになります。     マイニングの仕組み ではビットコインはどのように生成されているのでしょうか。 マイナーという存在がブロック報酬を手に入れるため、パズルを解いており、一番最初にパズルを解いたマイナーが報酬を手に入れる仕組みとなっております。4年間ごとにブロック報酬は半減する仕組みとなっており、はじめは50ビットコイン/ブロックの報酬でしたが、現在は12.5ビットコイン/ブロックであります。2020/5/11頃に半減期に突入し、マイニング報酬は6.25ビットコイン/ブロックとなります。 そもそもなぜマイナーは膨大な計算資源を要するパズルを解いているかというと、トランザクションの順位付けをするためです。これによって二重支払いを防いでおります。この膨大な計算資源を費やすことをProof of Workと呼ばれており、文字通りブロックを生

ビットコインとは

アカウント登録、入金、取引、出金するまで

bitmaniaにアカウント登録、入金してから出金するまでの一連の流れについて書きました。 bitmaniaに登録https://bitmania-ex.com/ に行き、メールアドレスとパスワードを入力する。利用規約に同意した上で新規登録ボタンをクリックする。   登録したメールアドレスにメールが行くので、そのメールに含まれているurlをクリックしてアカウント登録は完了です。  入金方法右上にある入出金アイコンをクリックする。  一番上に出てくるビットコインアドレスあてにビットコインを送付すると入金になります。2つの承認を確認した後入金が完了します。   証拠金の振り替え方法入金した後、トレードしたい銘柄の証拠金にビットコインを入れてください。例えばMONAJPYをトレードしたい場合は、ウォレットから証拠金に移動で証拠金に移したい金額を入力して移動させてください。 そのあとは自由にその銘柄をトレードできます。  トレード方法取引したい銘柄のページに行きますと、ページの左にある下記の注文画面で取引することができます。 <img src="https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/spotlight-

アカウント登録、入金、取引、出金するまで

資金調達手数料の仕組み

資金調達手数料の概要 bitmaniaでは現物取引は一切行われておらず、BTCを担保としたデリバティブ取引のみが可能となっております。デリバティブのみ取引可能な取引所では現物との価格乖離を防ぐ仕組みが必要であり、bitmaniaでは資金調達手数料の仕組みが導入されています。 具体的には下記のように資金調達手数料の徴収・付与が行われています。デリバティブ価格がIndex価格を上回っている場合、ロングポジション側がショートポジション側に資金調達手数料を支払います。Index価格がデリバティブ価格を上回っている場合、ショートポジション側がロングポジション側に資金調達手数料を支払います。 なお、取引所はもちろん資金調達手数料を受け取ることはありません。あくまでもユーザーの間で受け取り・支払いが発生しています。  資金調達レートの計算方法 資金調達手数料を徴収・付与する16時間前から8時間前に、1分ごとにインデックス価格とデリバティブの取引価格をそれぞれ算出し、その差をとります。その差をそのときのインデックス価格で割り、これを8時間分合計して平均をとったのが資金調達レートとなります。 下記計算式で資金調達手数料が計算されております。資金調達手数料=資金調達時に持っているポジション * 資金調達レート 例:資金調達レートが0.05%の状態でロングポジションを10BTC分持っているとき、資金調達手数料=10 * 0.05% = 0.005 BTCを支払うことになります。このとき10BTC分ショートしているユーザーは0.005 BTC分を受け取ります。 ※資金調達レートの最大値を0.375%,最小値を-0.375%でキャップしております。  資金調達時間 資金調達手数料は8時間ごとに徴収・付与されます。徴収・付与時間は6:00, 14:00, 22:00 JSTの計3回となっております。 資金調達手数料に着目したトレード戦略 資金調達手数料の説明は以上になります。資金調達手数料を用いた戦略はいろいろ考えられ、様々な取引所を用いて面白いポジションを構築することが可能になります。例としてbitmaniaとbitmexの間の資金調達手数料の差を裁定する取引などが考えられます。実際、3月7日におけるETH,XRPの資金調達手数料はbitmaniaでは0bps/8hrs近辺なのに対して、bitmexは8bps/8hrs近辺であります。bitmaniaでETHJPYをロングして、bitmexでETHUSDをショートして疑似デルタ・ニュートラルポジションを構築しながら8bps/8hrsを手に入れることが可能

資金調達手数料の仕組み

デルタ・ニュートラルとは?

本記事では最小コストでBTCJPYのポジションをデルタ・ニュートラルにする方法を解説します。 そもそもデルタとは?デルタとはBTCの微小変化(例えば1%)に対してPnLがどれぐらい変化するかを表す指標です。例:bitmaniaで1契約ロングした場合のデルタは10000*0.01=100JPYです。すなわちBTC価格が1%動くとPnLが100円分変化します。 デルタ・ニュートラルとはBTC価格が変化してもPnLに影響を与えないポジションを指します。もちろん現物のビットコインを一切持っていないユーザーのデルタはゼロです。この記事を読んでる人達の多くは現物のビットコインを持っていると思われ、本記事でデルタ・ニュートラルに持っていく最も効率的な方法を解説します。  デルタ・ニュートラルにする方法結論から言えば、BTCJPY価格 * 保有しているビットコインの枚数/10,000 分をbitmaniaでショートすればデルタ・ニュートラルとなります。例:2BTCを保有していて、そのときのBTCJPY価格が950,000円だと仮定しましょう。このとき、950,000 * 2 / 10,000 =190となり、bitmaniaで190枚の契約をショートすればデルタ・ニュートラルとなります。 このとき実際にBTCJPY価格が変動した際にPnLがどうなるか見てみましょう。BTCJPYが950,000円から1,100,000円に上昇したとします。このときbitmaniaでのPnLは(1/1,100,000-1/950,000) * 190 * 1000 = -0.272727 btc(約-300,000円)となります。現物の2BTCのPnLは(1,100,000-950,000) * 2 =300,000円となります。ポジション全体のPnLは0となりデルタ・ニュートラルであることが確認できます。  なぜbitmaniaでデルタ・ニュートラルにするべきか取引所の収益はおおむね2通りあります。1.売買手数料2.ポジション管理手数料 2のポジション管理手数料をとる取引所はデルタ・ニュートラルのポジションを持つのに適しておりません。例えばポジション管理手数料が0.04%/dayの取引所で、2BTC分のポジションを1か月間デルタ・ニュートラルの状態にした場合、支払う手数料は、950,000 * 2 * 0.04% * 30=22,800円です。(計算簡略化のためBTCJPY=950,000で固定しました。)デルタ・ニュートラルの状態を保つ期間が長ければ長

デルタ・ニュートラルとは?

5分で分かるALTJPY FX

はじめにこの記事ではALTJPY FXの仕組みを簡単に説明します。様々なアルトコインがありますが、今回はMONAJPYで説明します。 詳細を知りたい方は下記ドキュメントをご参照ください。https://bitmania-ex.com/AltContractDetail?symbol=MONAJPY 1契約のサイズ弊社のALTJPY FXは1契約の大きさがそれぞれのBitcoin 乗数によって異なります。ALTJPY FXの契約サイズ = ALTJPY価格 * Bitcoin 乗数例えばMONAJPYの場合、Bitcoin 乗数=0.00005 BTCです。 したがって、記事執筆時(2020/03/04時点)のMONAJPYの契約サイズは197 * 0.00005 BTC = 0.00985 BTCとなります。  レバレッジ100倍のレバレッジで取引可能です。  インデックスbitmaniaはIMONAというインデックス価格を使用して損益計算やロスカットを行っています。IMONAはbitbank,Zaif,Bittrexの3つの取引所のMONA現物価格をそれぞれの出来高でウェイトして計算しております。具体的なウェイトは下記ドキュメントを参照ください。https://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#index-price  実勢価格との乖離防止方法bitmaniaはファンディングの仕組みを採用して実勢価格との乖離を最小化しております。  手数料Taker は手数料を支払いますが、Maker では手数料を受け取ります。 テイカー手数料:0.075%メイカー手数料:-0.025%  ゼロロスカット保険基金およびデレバレッジの仕組みでお客様が追証を受けることはございません。詳細は以下ドキュメントをご参照ください。https://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#insurancehttps://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#deleverage  最後にアルトコインをレバレッジ100倍で取

5分で分かるALTJPY FX

5分で分かるBTCJPY FX

はじめにbitmaniaは2020/3/2より仮想通貨デリバティブのサービスを提供しました。この記事ではBTCJPY FXの仕組みを簡単に説明します。詳細を知りたい方は下記ドキュメントを参照ください。https://bitmania-ex.com/BtcContractDetail   1契約のサイズ弊社のBTCJPY FXは1契約=10,000円となっております。したがってユーザーは1契約ロングした場合、BTCJPYの価格がどんなに変化しても10,000円分のロングエクスポージャーを持っております。Bitmexの使用したことがあるユーザーはご存知かもしれませんが、Bitmexは1契約=1USDで固定しております。弊社の場合はそれが1契約=10,000円です。 レバレッジ100倍のレバレッジで取引可能です。   インデックスbitmaniaはIBTCというインデックス価格を使用して損益計算やロスカットを行っています。IBTCはLiquid,bitFlyer,GMO Coin,Coincheckの4つの取引所のBTCJPY現物価格をそれぞれの出来高でウェイトして計算しております。具体的なウェイトは下記ドキュメントを参照ください。https://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#index-price   実勢価格との乖離防止方法bitmaniaはファンディングの仕組みを採用して実勢価格との乖離を最小化しております。   手数料Taker は手数料を支払いますが、Maker では手数料を受け取ります。テイカー手数料:0.075%メイカー手数料:-0.025%   ゼロロスカット保険基金およびデレバレッジの仕組みでお客様が追証を受けることはございません。詳細は以下ドキュメントをご参照ください。https://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#insurancehttps://bitmania-ex.com/doc/ja/Rule#deleverage   最後にBTC

5分で分かるBTCJPY FX

なぜbitmaniaを立ち上げたか

はじめまして、bitmaniaと申します。URL:https://bitmania-ex.com/ この記事でbitmaniaの特徴となぜ立ち上げたのかを書きたいと思います。 また、最後にビットコインが今後どういう位置づけになるかに言及します。  bitmaniaの特徴 bitmaniaは仮想通貨デリバティブ取引所です。 レバレッジ100倍でBTC/JPYやMONA/JPYを取引することができます。これらの通貨ペアを取引する際は担保およびペイオフがBTCとなっております。 現在はBTC,ETH,XRP,MONAの計4種類の仮想通貨を取り扱っており、今後増やしていく予定です。 保険基金とデレバレッジの仕組みによりゼロロスカットシステムを採用しており、お客様が追証を受けることはありません。 なぜbitmaniaを立ち上げたか 現状の仮想通貨取引所は低いレバレッジでしか取引することができず、bitFlyerのSFDといったシステムによりユーザーは不当かつ不透明な手数料をとられています。ユーザーの実勢価格から乖離しないFXプロダクトを取引したいというニーズに応えるため、今回取引所を設立しました。 またDeribit,Okex,FTXといった海外業者が仮想通貨オプションを提供しており、取引量が多い日は150億円/日近く取引されております。今後は弊社も仮想通貨オプションやより複雑なデリバティブをユーザーに提供していきます。  ビットコインの強みビットコインは秘密鍵さえ持っていれば24時間365日誰でもどこにだって送金することができます。またトランザクションがブロックに含まれてから6 confirmation以上あれば実質的に決済が完了したと見なせます。上記の特徴はビットコインがグローバルなコラテラルとして最強であることを示唆しています。 ビットコインの2nd Layerであるライトニングネットワークは活発に開発が進んでおります。また、Blockstreamが開発しているLiquidといったSidechainの開発も進んでおり、人々は徐々にビットコインをグローバルな基軸通貨として認識しています。今年あるいは来年中にはSchnorr署名とTaprootがソフトフォークで実装される可能性が高く、ベースレイヤーにおける開発も着実かつ安全に進められております。 bitmaniaはビットコインが将来今の数十倍から数百倍のインパクトを世界に与えると考えており、ビットコインを担保にしてあらゆるアセットやデリバティブを取引できるプラット

なぜbitmaniaを立ち上げたか
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-11
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-489
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-100
card_giftcard

ど~じさんから wgczu8r64 へ投げ銭がありました。

100
card_giftcard

ど~じさんから wgczu8r64 へ投げ銭がありました。

11
card_giftcard

匿名ユーザさんから 投げ銭がありました。

1000
description

zfka68ba7を購入しました。

-100
description

cdyvvc1pkを購入しました。

-100
create

wgczu8r64を投稿しました。

-100
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-100
create

okqtb9r3rを投稿しました。

-100
card_giftcard

匿名ユーザさんから 投げ銭がありました。

1000
card_giftcard

おねだり へ投げ銭しました。

-500
create

jgzu8qqqeを投稿しました。

-100
card_giftcard

紫雲和尚さんから 7wcpam2toが購入されました。

100
create

58zw104g4を投稿しました。

-100
create

kp2jzp91rを投稿しました。

-100
create

jqqg6lhfmを投稿しました。

-100
card_giftcard

こすもすさんから 7wcpam2toが購入されました。

100
card_giftcard

katakotoさんから 7wcpam2toが購入されました。

100