ヘッダー画像

ターミネーターと書いてハードフォークと読む。

スターウォーズシリーズの最新作スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けが、まもなく公開です!!!

俗に「スター・ウォーズ9」と呼ばれていることからも分かるように、この作品世界を描いた本編シリーズの9作目となります。

ところで、新作が公開されるたびにネットで言われるのが、「どの作品から見ればいいのか」という話題。もはや「あるある」ですね。

9作品で描かれる時間軸と、映画として作られた順番が一致しないため、こういう質問が出ます。

で、ファンとしては当然「作られた順に見たほうがいい」と説明するわけですが、そうするとつまり「エピソード4から見るのがオススメ!」ということになり、これが混乱のもとになったりします。

「なんで1からじゃないんだ?!」って話です。

そもそも・・・(語ると長いので省略)

 

でもね、スターウォーズはまだいいんですよ。

時間軸は一貫してますから。

厄介なのはターミネーターですよ。

 

ターミネーターシリーズも、その最新作ターミネーター:ニュー・フェイトが公開中です。

これが「ターミネーター2の続編」ってことで宣伝されてるんですけれど、はっきり言って、「またか!」ですよ。

というのは、ターミネーターシリーズは、『2』の続編ばかり作られてるんですよ。

  • ターミネーター3(2003年)
  • ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ(2008年)
  • ターミネーター: 新起動/ジェニシス(2015年)

これぜんぶ『2』の続編です。

なんで『2』の続編がこんなにあるのかと言うと、お互いに関係ないものとして作られてるんですよね。

毎度のように、「あれはなかったことにする。今度こそ正統な続編だ!」ってことで、新作が作られます。その繰り返しです。

(リブートって言うらしいです)

もうパラレルワールド全開です。

言うなれば、互換性のないハードフォークが起こってるようなものです。

なんならもうターミネーターと書いてハードフォークと読んでもいいぐらい。(よくないか。)

 

つまりは、『2』がよっぽどの傑作だったんですよね。

それで、続編をつくるんだけれども、どれも観客を満足させることができず、「仕切り直しだ!」っってことになる

結果として、並列的に続編が作られ、ブロックチェーン的に言うと、どれもチェーンが続かない、と。

 

そうそう、『ターミネーター4』ってのもあります。

これは『3』の続編。

私は嫌いじゃないけど、やっぱりその後の『ジェニシス』と『ニューフェイト』を見ると、やっぱりシュワルツェネッガーが出てこないといけないのかな?・・・と思わせます。

 

さて、なんだかんだ言って、私はスターウォーズもターミネーターも映画館でぜひ見たいところなのですが・・・

結局家族サービスで『アナと雪の女王2』を見るはめになるんだろうと思います。

(これも続編だな・・・)

 

何か映画を見たら、また記事を書こうかなと思ってます。

ではでは。

 

文字 0字

100

コメント(3件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

Motokanさん、あんずさん、コメントありがとうございます!
そうですか、ニューフェイトはこけちゃったんですか。
じゃあ数年後にまた「2の正統の続編!!」が出るかもしれませんねw

なまえ

ターミネーター:ニュー・フェイトは前作よりおもしろいのに、前作がだめだめすぎてこけちゃったみたいです。。

スターウォーズ、しぬほどたのしみですね!!!!!

なまえ

『ターミネーター:ニュー・フェイト』、こけちゃったそうですね、残念。観に行こうか迷ってます。