まだ2月なのに、2020年の激動っぷりが半端ない

まだ2月なのに、2020年の激動っぷりが半端ない

よく年末になると「今年の10大ニュース」なんてのが話題になります。

2020年の場合、おもしろいのは、2020年になる前から、10大ニュースにランクイン確実な話題が二つもあったことです。

まず一つは、東京オリンピック・パラリンピック

そしてもう一つは、アメリカ大統領選挙です。

この二つだけは、結果がどうなろうと、絶対にランクインすること間違いなしです。

 

で、あとの八つなんですが、まだ2月だというのに、ランクイン確実な話題がぞろぞろ出てきてるんですね。

まず、新型コロナウイルスです。

これはもう、今年のニュースどころか、歴史に残る事態になりつつあります。

とにかく早く収束して欲しい!

 

そしてこのほかに無視できないのは、イギリスのEU離脱です。

この影響は、今後でてくるでしょう。

もし影響がないとしたら、それはそれで大ニュースでしょうねww

 

そして、あまり想像したくないのですが、今年も何か災害が起こるでしょう。

特に、ここ最近は、豪雨災害が例年のように起こっています。

 

と、ここまでで既に五つ挙げているんですよね。

まだ2月はじめなのに!!!

年明けすぐの「アメリカ軍がイランの司令官を殺害」というニュースなんて、もう既にかすんでるじゃないですか。

激動の1年どころか、激動の1カ月!

 

国際情勢を眺めれば、イラン情勢や、北朝鮮や、香港の騒乱などなど、火種がたくさんあります。

トランプ大統領の弾劾の行方もどうなることか・・・。

もう、いたるところリスクだらけ。

「まさか」という事態に事欠かない一年になりそうな予感がします。

 

 

100

コメント(2件)

コメントを投稿するには記事を購入してください。

2020年では数秘術では、「22」とも読めるのでかなーり激動あるとのこと。結構大波乱ではないでしょうか?とかにわか数秘ファンが言うてみるんですけど。

そういえば、「ゴーン逃亡」もありましたね。
大晦日だったけど、まあほぼ今年ですね。続報もあることでしょう。